TOP > 政治・経済 > 新幹線車内販売、「神泡」ビールが流れを変える? | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新幹線車内販売、「神泡」ビールが流れを変える? | 新幹線 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

旅に酒はつきものである。ウマい酒を飲めれば、旅はひときわ楽しいものになる。そう言うと「のんべえ」の発想であって、酒なんてなくても楽しくなければ本当の旅ではないとしかられるかもしれないが、それでも旅先…

ツイッターのコメント(33)



そんなに飲みたいのか?
@reds841 東海道新幹線は乗る機会があると思うので話しますが、この間のニュースを見ていたら廃止でなく攻めに出たそうです。
一方、小田急ロマンスカーなど車内販売に注力するとこも。東海道新幹線の神泡ビールなんて素晴らしい。おつまみ付きで500円とは!!
>まずは普通にグラス(車内ではプラカップだが、気持ちの問題で“グラス”と言わせていただきたい)に注ぐ。

この文章非常に好き
1日5往復、4/2までだそうな。
"パーサーは神泡専門として1人増やして乗務することになります。サントリーから当社に出向してもらっているので、ビールの注ぎ方もバッチリ"
▪︎
@tetsu0069 これ仕掛けてるのですか? ◆
この装置売ってほしい
どうせ車内販売で広報効果を狙ってやるのなら
常温で楽しむビールを併せてやればいいのに
サントリーからの出向者を受け入れて、専用機械を用いてという力のいれようだから、恐らく直接の販売量や利益よりもPRに力点が置かれているのだろうが、なかなかの、しかしサントリーらしいアイディアに思える。
飲酒車両を設定して下さい
めちゃめちゃ飲みたい!笑 以前通販かWEBキャンペーンで電動神泡製造機をビールとセットで販売していたが、”美味しいビールが飲みたいシーン”に合わせてPRする今回の戦略のほうがずっと良さが伝わりそう。 / “ | 新幹…”
サントリーのゴリ押しの神泡。
神の安売りw
泡担当の人を増やすと。
一編成一人か。来るの待つか缶ビール買って乗るか
* 30年くらい前に市販の生樽が流行りましたね。車載ビールサーバーは東海道新幹線と中央東線で実績あるも続かず。 >
やるじゃんJR東海、また俺の中で株が上がったわ
ハイボール缶で十分だけど。
一手間かけているのは良いね!
今度乗った時に買ってみよう。
新幹線車内販売、「神泡」ビールが流れを変える? 各地で廃止相次ぐが東海道は「攻め」の姿勢 | - 東洋経済 …る(撮影:尾形文繁) 旅に酒はつきものである。ウマい酒を飲めれば、旅はひときわ楽しいものになる。 そう…
でしょう!京都〜名古屋間でもアイスクリームが売れるんだから!
これは見つけたらついつい飲んでしまいそうなやつや /
サッポロじゃない時点で個人的には買わない
東京~名古屋間だけね(´・∀・`)
新幹線のビール、どんなニュースよりもよく見るんだが、記者になぜ刺さっとるんかわからん
専門パーサーが乗っているんですね。
関西系だし、まさか「泡だけ」じゃ無いよなぁ。。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR