TOP > 政治・経済 > 映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由 | 映画界のキーパーソンに直撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由 | 映画界のキーパーソンに直撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

52コメント 登録日時:2013-12-14 06:38 | 東洋経済オンラインキャッシュ

――リアルな宇宙空間の映像に衝撃を受けました。本当はこの映画は宇宙で撮影されたんじゃないかと思わせるくらいでした。いや、残念ながら宇宙では撮影していないんだ(笑)。でも、ただひとつだけ、これは監督の…...

Twitterのコメント(52)

これマジだったのか
役者が基本2人きり、後半は独りきりってのが凄く内省的かつ哲学的な、逆境を越えようとする物語。
今日見よう録画しよう
-
このハリーポッターとヘリコプターの話好き
映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由
この映画がハリウッドの常識から外れたモノであることがかいま見える記事。出来たのはPの力か?
まだ観れてない…
なにがすごいかってこの企画通したのがすごいよなー //
見に行きました。ただのSFではありません<
ヒットする要素がことごとく欠けているのにってとこ…すべてある47RONINのこと思い出してつらい(;∇;)>
“ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト”
ゼログラビティ観にいくっす。
こんな記事読んだら映画館で観るしかないでしょーよ!
へー!次観るとき探してみよう!!! |
3Dで観ました。酔って吐きそうになりました。(>_<)
@Toyokeizai
逆境に立ち向かい、現在に生きる、、
デヴィッド・ヘイマン「自分が絶対に語りたいと思えるストーリーでないと、絶対に始められない。そしてそれを一緒に語りたいと思えるような人がいなければ駄目だ」『ゼロ・グラビティ』がすごい理由 @Toyokeizai
「アクション映画なのに女性が主人公で、彼女の顔はバイザーの奥で見え辛い。マイクを通した声は圧迫されている。モンスターだって出てこない」
読むのは見てからの方がいいかも
見にいかなきゃー!RT @takapon_jp: 設定は、かなり無理があるので宇宙クラスタの人は突っ込みどころ満載なんだけど、人間ドラマとしては秀逸 / 映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由
「これは実際に撮影クルーが宇宙空間まで行って、現場の出来事を撮影したんだよということを表現したかった」マジで!?!?これは2回目確定。【 】
"アルフォンソはそういった「意図的な間違い」を演出するのが好き" / “ | 新世代リーダーのためのビジネスサイト”
観たいな。
これはみたいな。
無重力を体感するためにも字幕で見ない方がいいらしい。画面上で字幕があることで水平感覚ができてしまうから。これは映画館で見る価値ありそうだ。...
これは見たいかも! /
早く観に行きたいなー。
またもやヘイマンに惚れた! RT @Toyokeizai: 【映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由】
プロデューサーはデヴィッド・ヘイマンに聞く: [東洋経済Online]
ゼロ・グラビティのプロデューサーさん言う事ステキやね…
これ、観にいくしかないな、、
反日 映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由 - 体感型エンターテインメント大作『ゼロ・グラビティ』が12月13日に全国公開さ...
意図的な間違いには気付かんかったな。やっぱ本作は3Dっすよね。
設定は、かなり無理があるので宇宙クラスタの人は突っ込みどころ満載なんだけど、人間ドラマとしては秀逸 /
気になりますねえ →
みたいなあー
"セット、背景、衣装に至るまで、すべてがコンピュータで作りだされた。"
映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由
: なるほど かなり合点がいった
映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由: 舞台は地表から600キロメートル上空の宇宙だ。スペースシャトル船外でミッションを遂行中だったメディカル・エンジニアのストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙 ...
以上

記事本文: 映画『ゼロ・グラビティ』がすごい理由 | 映画界のキーパーソンに直撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事