TOP > 政治・経済 > 32歳の長友がアジア杯後に抱いた強烈な危機感 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

32歳の長友がアジア杯後に抱いた強烈な危機感 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2月1日夜(日本時間2日未明)に行なわれたアジアカップ(UAE開催)の決勝戦。立ち上がりから対戦相手・カタールの徹底した対策にはまり、ボールの奪いどころを見出せず、前半27分の段階で2失点してしまったサッカ…...

ツイッターのコメント(18)

今回は、若い選手が活躍してたしね。お疲れ様でした❣
ベテランになると投資したものを回収できる期間が少なくなるのでどうしても若手に比べ不利です。

ベテランは若手の育成にも貢献しなければいけないと思う。
こういう危機感大事だよね //
長友が抱いた危機感をそっくりそのまま吉田麻也が持ってほしいところ。カタール戦は長友の方がキャプテンらしかったもの。→
「彼は若くて経験がない分、遠慮している部分がある。そこは僕が雰囲気やモチベーションを作ってあげられるかどうかだと思うんで。若手がイキイキとプレーできていないのは僕らベテランの責任でもあるから、自分自身にも矛先を向けたいなと思います」

チームスポーツの学び
長友選手にはこれまでの常識を覆して、このまま代表で頑張ってもらいたい。
同じ歳として姿勢や育成など学ばせられることが多いなぁ
本当に長友には輝き続けて欲しい。
あれだけの元気玉を集められるのは、長友だけ。:
長友は色んな面でまだまだ必要だよなー。
長友のこういうところはほんまかっこええ
個人的に長友佑都っていう選手は大好きなんですけど、
この記事を読んで、ふと、一昨日の試合が代表最後の試合だったかもしれないなと思うと寂しさがとんでもないですね
現役時、同じポジションで同じようにとにかく走り回るプレースタイルだったので思い入れが半端ないです
長友選手ってやっぱりすごい人なんだな〜。まだ頑張ってほしいな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR