TOP > 政治・経済 > お金持ちに「ヒマ人」がやたら多い本当の理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

お金持ちに「ヒマ人」がやたら多い本当の理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

148コメント 登録日時:2019-01-20 05:46 | 東洋経済オンラインキャッシュ

ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。シンガポールで超富裕層と言われるお金持ちと接していると、お金を大切に扱うことはもちろん、それ以上に大切にしているものがあることに気づきます。彼らがお金以上に…...

Twitterのコメント(148)

過大解釈かもしれないけど、
「メイドカフェ来る暇があるなら働け!」は、
見当違いですね!
コメント欄…😨
まぁ、お金持ちとそうじゃない人に限らず、根本的に考えも行動も違うよなぁ。
お金持ちに暇人が多いのには理由があります。

仕事:投資=3:7の働き方だから
時間を取られる仕事が少ないから
全力で遊ぶから

彼らの言う「時は金なり」の思想を紹介します。
お金持ちって「ヒマ人」?
あくせく毎日会社行く意味ってないよな
長期的な視点で運動することをルーチン化するってほんと大事だよな。健康じゃなければ好きな旅行にも行けなくなるし。
>今すぐにやらなければならない仕事に追われることなく、「人と会う」「本を読む」「旅に行く」という体験に投資できる時間が一般人に比べると圧倒的に多いのです。一般人が「仕事7対投資3」だとすると、富裕層はその真逆ではないかと感じるほどです。
逆やねん、金があるからヒマな時間を買えるんねん

やりたくないことしないんだから、健康で遊べるんやで
わーい!
朝まで飲むわー。
お金持ちはお金以上に時間を大切にしている!
聞き飽きたよ😥
ヒマという言い方があてはまるのかな?と思いますが、とにかく時間とお金の使い方に無駄がないのでしょうね!
本気で遊べ!

@Toyokeizai
金持ちほど余白が合って遊んでるイメージ。ただ、そこに行くまでに寝る間を惜しんでコツコツと仕事してたんやろうけど。
○お金持ちの時間配分とは

お金持ちは、何事も習慣化している!

運動や読書、人脈作りなど、忙しいということを決して言い訳にせず、少しの時間でも捻出している!

道筋がキレイな一本線になっているようだ!
@Toyokeizai
貧乏暇なし… (T_T)
すてき!わたしもヒマなお金持ちになりたい!ぐうたらしたり鉄道乗ったりしながら生きたいよー。
おっと。暇だけど金持ちでは無い
>富裕層ほど忙しそうにしていないものです。
やっぱり仕事に追いかけられないように仕組化、可視化が大事ですね😃
機会費用、、、
お金をかけて効率化しないと。

「時は金なり」

-
ほーほーなるほど!科学に基づいたいい例だ
最近は炎上ネタでアクセスを集めて、記事投稿者からの広告収入(記事著者の出版本の宣伝)で利益拡大してるっぽい。
この というFPが低レベルな記事を連続投稿し、アクセス数を集めて話題になっている。
別著者の「副業で月10万円」も広告記事。
流石、富裕層…住む世界が違うね。話があう訳がない。社会主義はクソだけど、格差拡大が世界に安定をもたらすとはとても思えない。
「ヒマ」の定義はさておき、投資する元手をはやく作りたいなぁ。 /
お金持ちは何に投資するか明確だね。

お金ない人の特徴は、自分の為にしか動いていない。周りにプラスになることがない。
お金持ちに「ヒマ人」がやたら多い本当の理由

・普通の人は「仕事7、投資3」
・お金持ちは「仕事3、投資7」

まあそうなりますよね
久々に続きが気になる記事に出会った。
どれだけ投資するか外注するか等永遠の課題。
ただ文化環境によってはそれが当たり前との事。
であれば疑問に感じている自分がその世界に移り住む事こそが謎を解く鍵かもしれない。悩んでコメント書いているくらいなら(笑)
ある種夢のある現実だけど、現場で物を産み出すからこそ経済が回ることも忘れちゃいけないね。
両立していくのが私の理想。
記事末尾の本への導線がちょっと強引で笑った😂
こういう生活は憧れるけどね〜
時間の考え方や健康に対する考え方は同意
このままいくとお金持ちになれるのかなw
・時間を取られる「急な仕事」が少ない

・「人と会う」「本を読む」「旅に行く」という体験に投資できる時間が一般人に比べると圧倒的に多い

・自分が働かなくても、お金を生み出す仕組みをしっかり用意している
スケジュール管理はきっちりやってる。 /
この記事と似たようなことをツイートしてる方がおりましたので、参考までに💡
納得の内容です!!
お金持ちに暇人が多いんじゃなくて

余裕に割ける時間を創出してるんですね。

自分がいなくても回るようなシステムをシッカリと作ってる
お金持ちの共通点👇
『本気で遊び、遊びを通じて人と仲良くなることではないでしょうか。』

今日も楽しいと思えることを
愚直にやるのみ🔥
釣られそうなタイトルだけど読まない。だけどリンク貼る。
すべきでない仕事を手放して、作業と投資のバランスを見直そう!
いま金も資産もない人の場合は「長時間労働」が必要。この記事に書かれているのはすでに一定以上の資産を持っている人達の話。お金持ちじゃない人は真に受けないように。 / | 東洋…”
こういうのって、とくに『金持ち父さん』あたりからずっと言われていることだ。たしかに真理かもしれないが、もはやちょっと古くさい感じすらある。こういうやり方を意識しても、うまくいかない人が大多数。豊かな生活というものにステレオタイプはないのかも。
僕は他の人よりは時間に余裕がある方だとは思います。
でも、最近は両親から急な雑用を頼まれることがあります。
昔に迷惑をかけたから、恩返しだと思ってやるしかないです。

ちなみに今日も両親が泊まりで出かけているので、祖母の世話をしてます。
外出できない。
国が潤うのも下々の者の働きあってのものですからねー。
それと似た仕組みじゃないかなぁ /
金持ちになって漁師になろう家族と暮らして趣味と実績を兼ねた魚を釣って毎日のんびりと生活するんだ幸せだろう
年間の可処分所得が1億を超える人は、時間に融通が利く人が多い。
お金持ちは7つ習慣に書かれている内容、つまり時間のマトリックス第2領域をとても大事にしていることが分かる記事です🤔

お金持ちに「ヒマ人」がやたら多い本当の理由
自分も暇なんで夜明けと共に会社へ遊びに行くしかありません...。
■お金持ちと貧乏人の交差点

稼いだお金を消費と浪費で使うのが貧乏人
稼いだお金を未来への投資と体験に使うのがお金持ち

そしてお金持ちほど、時間に対しての管理能力が圧倒的に高いのは事実。

休日の今日1日を何に使ったのか?
この積み重ねが未来への交差点になる。
富裕層ほど運動は投資と心得ていて、毎日決まった時間にウォーキングするなど、歯磨きと同じように習慣化しているのです

@Toyokeizai
本を読む
運動をする
人と会う

この時間はしっかり取れるようにしたいものです
頑張ろう!

@Toyokeizai
「人を使うのがうまい人」がどうしても高給取りになるよね。上流工程にいる人の方が、お金はもらえるわけだし。
こんなの見て低所得者は「俺だって!」みたいに情報商材みたいな詐欺に引っかかって更に低所得者になる馬鹿が一定数はいるんだろうな。
仕事を頑張って収入が増えるにつれて時間が無くなるのは本末転倒だと思います。これからは収入と自由な時間を増やすために何をするか。
本当の自由はそこにある。
ぼくもヒマですね。今日は娘とスマブラ4時間やりました!毎日1時間は確保したい……。 /
このタイトルを見て大滝詠一さんの曲「びんぼう」の中の一節「びんぼう暇なし 頼むコーラス」が即座に思い浮かんだ
富裕層ほど忙しそうにしていないもので、中にはあえて暇にしているような人も

彼らは「人と会う」「本を読む」「旅に行く」という体験に投資できる時間が、一般人と比べて圧倒的に多い

一般人が「仕事7対投資3」だとすると、富裕層はその真逆ではないかと感じるほど
富裕層は「人と会う」「本を読む」「旅に行く」という体験に投資できる時間が一般人に比べると圧倒的に多い。
+


ルーチンワークを必要最低限にしてるから。無駄な予定はつくらない、誘われてもつきあわない、それだけじゃないか。
金持ち父さんの教えそのもの >
なぜ、そうなるのでしょうか。
お金持ちはヒマ人が多い。
何だかんだバタバタしちゃってる俺はまだまだですかね?
緊急じゃないけど重要なことをルーチン化がポイント/
「本読め」と言われたら大体の人は必死でノウハウを学ぼうとカリカリし始める。そこが貧困と言われる所以。
に気にして
1日を過ごすことが大事♪

『』
お金持ちは、時間の価値をしっかりと理解している。より、長期的な視点で人生や物事を捉えてる。

あと、暇してるというより、仕事とプライベートが融合してるんだと思う。彼等にとっては、海外でのプライベートも友人との会食もある意味で仕事。
(さほどお金はないのに)自分は暇すぎて如何なものかと感じますが、投資効率が悪い活動を撤退的に排除した結果、ヒマなんだろうなと感じます。
良記事なのでシェア。
💁‍♂️『不労所得>生活支出』になれば生きてる時間が全て可処分時間。いわゆるヒマ。
日本では戦後のGHQ統治下で現在の受動的教育システム、即ち「労働重視型」の国民を大量生産する仕組みが作られたとも言われる。その国民に「投資型」思考を浸透させることは一筋縄では行かないだろうなー。/
おまゆう案件→「『本当に働いているのかな』と思うこともあります」 /
他の人、モノに仕事を与えて金を得る。それが金持ちになる秘訣!
実践してます。早く投資7仕事3の割合で生活できるようになりたいです。
50代でも元気に遊べる体力を持っていたい。
まぁ当然の考えよね
この記事読んでマナブさんを真っ先に思い浮かべました。ルーティン化×習慣=最強。
東洋オンラインって素晴らしい媒体なのに、コメントは残念な批判ばっかりだよね。
「タイムイズマネー」

・うまく人を利用して自分でやる仕事をやってもらう。

・「投資7、仕事3」の割合

・習慣化する

年齢や性別に関係なく、時間をうまく活用した人が新しい成功者になる。
まさに私はこの世界を目指してます。😊
・時間を大事に使う
・時間をとられる急な仕事がない
・急がない大事なことに時間を使う
・投資7割、仕事3割で時間使う
・本を読む、旅行に行く、人と会う、運動するなど自分へ投資
・仕事のIT化、自動化に
富裕層に憧れているわけではないが、習慣にしたいことや、やるべき事を後回しにしたり、中々手につかなかったり、時間との向き合い方を参考にしたい。
こういう記事を見て、運動なり勉強なりに予定通り時間を使える人は少ない。

特に「人と会うのが一番の投資!」などと交流会に積極的に参加して、結局酒飲んでるだけ、みたいになりがち。
> 富裕層ほど運動は投資と心得ていて、歯磨きと同じように習慣化している。
→ 富裕層に仲間入りするまで、てか死ぬまで続けまっせ。

> 現代は遊びの時代ともいわれている。AIなどのIT技術が進み、人がやる必要のある仕事は大きく減りつつある。
→ ITを駆使、AIを使う側へ
ヒマが最高
⚫︎良い習慣をルーティン化

⚫︎お金を生み出す仕組みを用意する
→外注したり、人に任せる
→自分ですべき実務を減らす

⚫︎効率化を優先
→効率を良くするための投資をする
→空時間が生まれる
これからは熱中できることを探し、習慣化して、時間というものが如何に大切なのかを理解している人が成功していく時代になった。

正解がない世界ですね。
資産形成層の投資について
ただの嫉妬じゃない?
お金持ち=ヒマ人
という発想自体が既にダメな気がする。
こんなデケェ国がシンガポールになる訳ねえだろ。
いいねぇ~♪羨ましい~♪ 頭悪いと金持ちに成れないからねぇ~♪
そこまで辿り着ければ余裕があるから楽しみやすいだろうし、楽しんでいる間、任せた人達は働いているだろうし。
長期的な投資に時間を使えるように工夫していこうとしています。なかなか難しいけどね。 /
「人と会う」「本を読む」「旅に行く」という体験への投資。「投資7対仕事3」を目指す。
これな〜。お金を持ってる人は「仕組み」が機能してるんだよな。↓
肩書は遊び人ww( ̄ー ̄)༄
くだらないこと書いてる。(笑)
こういう記事読むと尚更。
ただ世の中の凄い人を見てると働きまくっている人が多いのもまた事実
リッチは優雅に寛ぐし正に王様気分。
惜しまないからな
本気で遊び、遊んで人と仲良くなる。
所詮、個人の労働力などたかが知れていて、それは莫大な富を持つ富裕層にしても同じ。 自らが労働するより、金を回して金を生むほうが効率が良いという、ただそれだけのこと。 / |…”
TL諸兄のようなスタイルが紹介されておる。
お金無くてやりたい事が無限にある真逆タイプだから羨ましいわね()
お金持ちがヒマ(余裕がある)風に見える理由

ビンボー人がいつもビンボーヒマ無しな理由がよくわかる😓😓
これも、お金持ちになる方法を「時間とお金」という概念で、仕事とプライベートを捉える一例でしょう。
時間に対する主体性が勝ち取れるかの勝負 /
運動はすぐ効果が現れないけど仕事をする上でも健康に長生きするためにもしなければならないことだから毎日少しでもするといいよね😄朝起きたらすぐ走るって習慣にするといいよ!
金持ちは金が金を生むから暇だという話。普通に「貧乏暇なし」の逆という以上の情報はない/ともあれ資産課税待った無しという理解でいいのかなあ / | 経…”
つい忘れがちだから、何度も読もう。
現代は遊びの時代ともいわれています。

遊びの時代()
こうありたいが昔から「貧乏ヒマなし」の格言の通りの生活だ。
目標は大きく、目指しましょう笑
将来の夢ですね、シンガポール行きたい
忙しい人ほど忙しそうに見えないというのと似ているのかな。 /
シンガポール最強やん。
暇=自由になりたくて富裕層を目指しただろうから、十分な資産が形成できたら何もしなくなるだろうね
より
収奪(搾取)の仕組み。資本主義の本質。
すごい見出し😂💸でも良い習慣は身につけると人生変わると思う❣️
目標まで到達するルートをいかに効率的にするかを考え続けた結果なのか?
忙しくない=暇。
遊んでる=働いてない。
これは間違い。

忙しくはないけど
暇ではない。
遊んでるけど、
働いてる。

今も、これからも
これが正解。

と自分ではそう思ってる。
シンガポールがやたら気になる…
わかる様な似てる様な。時間は足りないくらい。早くキミもそうなりなさい...
見事につまらない話。嫉妬心を餌にして少しも楽しくない富裕層とかを設定し架空の物語を作出している。人間の生きるの原点を問わない話を屁をするようにしている人間がいるのが根本問題。まずあんたから性根を変えるべき。
日曜にお仕事の私が後で通勤電車の中で読むためのメモ。→
彼らは読書、運動、人に会うがトッププライオリティ。それを実現する為には何を削るか、どう時間を捻出するか。
今回私の今年のテーマは時間なんだけどかなりためになる記事を見つけた😌💗
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: お金持ちに「ヒマ人」がやたら多い本当の理由 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事