TOP > 政治・経済 > 外国人の医療保険悪用より対策すべき大問題 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

外国人の医療保険悪用より対策すべき大問題 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

最近、訪日外国人観光客の急増で、治療費の未払いや言語の違いによる意思疎通の問題が病院の負担として話題になっている。訪日客が旅先で突然の病気や事故によって救急搬送されるケースでは、治療費が高額で本人の…...

ツイッターのコメント(15)

最近、訪日外国人観光客の急増で、治療費の未払いや言語の違いによる意思疎通の問題が病院の負担として話題になっている。
このまま外国人労働者を受け入れてしまえば、日本の国民皆保険は破綻してしまいます。
医療通訳が必要、という話し。英語以外、アジア圏言語の通訳者といったら、協力隊OB/OGの看護師、助産師など医療系隊員が強そうだなぁ。
東洋経済さんありがとうございます!!
分かりやすかったです!知りたい事も知れました!
僕のリプライ気に入らないかもしれないけど、よかったら落ち着いてこういう記事も読んでください。大切な目線が示されていると思いますよ。東洋経済の記事です。
外国人の生活保護受給者…
無料で入歯を作ることが出来るって日本だけじゃないの?
一部の医療従事者、ヘイトに浸かってる場合じゃない。
医療保険云々は置いておいて、通訳の工数は病院にとって大きいよなー。ただその言語が扱えるだけじゃなくて医学にも精通してる必要があるし。
【情報共有】
多民族国家であるオーストラリアには法的根拠に裏付けられた通訳制度が確立、税金で通訳者を育成。アメリカでは医療機関が無料で医療通訳サービスを提供することが2000年に義務付け。誰でも無料で医療通訳サービスが保証。
日本で就労居住する外国人が、日本語が出来ないことに問題があるのでは?
また、それを良いとして受け入れていたら、看護師になるためには必ず外国語が出来ないと駄目、になってしまう。
以上
 

いま話題のニュース

PR