TOP > 政治・経済 > DeNA筒香「子供を犠牲にする野球」にモノ申す | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

DeNA筒香「子供を犠牲にする野球」にモノ申す | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

昨年、このアグレシーボ体験会でお話ししたことを、いろいろな形で取り上げていただきました。それがきっかけとなり、本を出版することもできました。これも、成果の1つではないかと思います。本日は、私が感じた…...

ツイッターのコメント(38)

@otoneko28 罵声や恫喝が横行しているところなんかは今までの「実績」もありますから早晩潰れることはないでしょうから…この記事のようなクラブから有能な選手が輩出されて大きな変化が生まれてくれれば。225もプロの観点からいろいろと提言してますね
野球じゃないけど、自分も7歳の時からバレーボール始めて、スポーツはやってきたから、色々思うとこはある。。
し、子供たちが野球やってて、モヤモヤすることもいっぱいある。
DeNA筒香「子供を犠牲にする野球」に-
「勝つことが常に優先されるので、姑息な手を使って勝ちにいったりしても子供たちの将来のためになりません」

-
筒香選手の言う通りで、監督やコーチ、そして親たちも、子供を使って自分の人生でなし得なかったことのリベンジをしようとしてる感じがすごくする。

あと甲子園ビジネスも、大人の虚栄心をくすぐってバッグやタオルやウェア、健康食品、洗剤、コンタクトレンズ…ありと
@i_robot_robbie 救いなのは、筒香が干されるどころか、マスコミにヒーロー扱いされ始めたことです。背後にはDNAの広報戦略もあるでしょう。昔のように毎晩巨人戦が地上波で流れる時代ではないし。
現役プロ野球選手が日本のスポーツ界へ苦言を呈す。「指導者の自己満足」が問題。
中畑清の愛のムチの話と対極にある。時代は変わっている。
スポーツ関係者は必読。
「いちばん印象的なのは、外国人選手の反応です。ベイスターズのロッカールームでも甲子園のテレビが流れていることがありますが、外国人選手は「こいつら潰れてしまうぞ、クレイジーだ」と驚いています。」

残念ながら潰して楽しむのが国技になってます。野球も相撲も…
すごい。必読。
筒香選手のような意見が選手側からあがってくるのは、素晴らしい。 を機に、スポーツ界の難問に向き合い、打開していく動きが加速することを望みます。
部活動は大人中心の環境になってしまっているかもしれないな。子供の楽しみを大人が奪っている。
その通りな内容。トップアスリートが古くからある負の遺産を壊して欲しい。
一流選手の言うことは違う。野球の、スポーツの本質を分かってる。
筒香はすごい。すべての指導者に読んでほしい。今年から少年軟式野球も70球の球数制限が入るらしい。少しずつ変わっていくことを願っています。
そもそも高野連が大人中心やしね。
| 日本野球
「小学生なのに手術をする例もたくさんあります。医師に聞いたところでは、小さいころに肘や肩を痛めた子供は、再度発症する確率が格段に上がると聞いています」
野球を楽しむ環境が広がらなければだめー。指導者の方が変わらなければー。
ごもっとも!


「甲子園があるために、かなりの数の選手がつぶれていると僕は思っています。でも、甲子園に本当に行きたいのは誰なのかというと、結局、監督や部長ではないかと」
← やっていて楽しくないと続かないよね。
つ、つ、ごう!
いいひと!かっこいい〜
踏み込んでいてすごい>"甲子園があるために、かなりの数の選手がつぶれていると僕は思っています。でも、甲子園に本当に行きたいのは誰なのかというと、結局、監督や部長ではないかと思います。"
サッカーより野球の方が顕著かもしれないな…
どんどん昭和の体質は変えていってほしい!
おお、筒香がまた踏み込んでる。
応援します。
よく言った感
よく発言してくれたと思う。
暴力、暴言による指導で大好きなスポーツが嫌いになってしまう人はかなり多いと思う。
自分もそうだったように
@kyotrain7006 もっとたくさんの関係者が気付いて動いて欲しいですね。
ʢ•ꯨ·̫•ꯨʡ<つつごう選手さすがだもん!
以上
 

いま話題の記事

PR