TOP > 政治・経済 > 「年明け早々やる気がない人」のヤバい思考 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「年明け早々やる気がない人」のヤバい思考 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

18コメント 登録日時:2019-01-16 06:49 | 東洋経済オンラインキャッシュ

平成最後の1月がスタートしました。正月休みで心身をリフレッシュして「さあ、今年もがんばろう!」と、好調なスタートを切った人もいることでしょう。「今年こそ、◯◯したい!」という年初に立てた目標に向かっ…...

ツイッターのコメント(18)

「年明け早々やる気がない人」のヤバい思考 (東洋経済オンライン) - ニュースパス
個人的な意見だが、休みの前々日辺りから、何時もの生活パターンに戻したら、比較的楽になるかと。ワシは正月も、一切パターンを変えなかったけどね。
自己肯定感連呼されると腹が立ってくるな。
「過去にすがる」のではなく、「過去を糧にする」ことが重要なのだと改めて。読み始めはグサグサくるけど笑
うーん。みにつまされる。
年明けに「ドーンと落ち込んで、やる気を失って失速する人」と「1年の区切りを活用して、心機一転気分よく行動できる人」どちらですか?私は後者かなあ。
もうずーっとやる気がありません・・・>
別にやる気がなくてもええやん…(´・ω・`)

逆にそんなんじゃヤバいとか言う時点でそちらの思考回路がヤバたんなような…
みなさん、燃えつきてますか〜?(゚∀゚)
「東洋経済オンライン」に寄稿記事が掲載されました。
年明け、今ひとつやる気が出ない方にオススメです。
「アンパンマンたいそう」の

もし自信をなくして
くじけそうになったら
いいことだけ いいことだけ 思いだせ

が本当だったことに驚いた。

「お正月はやる気満々だったのに」
ギクっとした内容

「自己肯定感が低いままの人」
1.気合い系
2.あれもこれも系
3.あきらめちゃう系
4.先延ばし系
5.自己満足系

対策は「過去のすばらしい記憶」で乗り切るらしい。うーむ。
以上

記事本文: 「年明け早々やる気がない人」のヤバい思考 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事