TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > プロ野球「FA制...

プロ野球「FA制度」から失われた本来の意味 | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

41コメント 登録日時:2019-01-12 06:52 | 東洋経済オンラインキャッシュ

今オフもNPB(日本プロ野球)では、いずれの球団とも選手契約ができるFA(Free Agent)選手の移籍が大きな話題になった。広島カープの丸佳浩、埼玉西武ライオンズの浅村栄斗、炭谷銀仁朗、オリックス・バファロー…...

Twitterのコメント(41)

サッカーファンからすると野球のFA制度は複雑過ぎる。なんで契約年数とFA年数の2つが並存してるのか。市場活性化や構造改革が目的ならFAを廃止してサッカーみたいた契約年数一本にする手もあると思うが、その点に関する考察はないのだろうか。
プロ野球「FA制度」から失われた本来の意味「日本はアメリカのやり方をそのまま受け入れなかった。戦力均衡を目的としたドラフトは、日本では長らく骨抜きにされたし、FA制度もアメリカのそれとは似て非なるものになっている」 | 東洋経済
日本のプロ野球も変わらないといけないと思われる記事。

| 経済ニュースの新基準
120%同意。年数が経過したら自動的にFAにしてほしい。もっと流動化せにゃ。
ドラフトを完全ウェーバーにしてドラフト指名権のやり取りができるようになればいいんだろうけどね。そういう意味では読売が自分で自分の首をしめているともいえる
/
なるほど。
選手の保有も球団数も、全ては既得権なんだよな。夢のNPB16球団化も出発点はFA制度改革からかもしれない。
現状のFA制度は選手の権利保障に全くなっていない。人的補償とか「宣言残留を認めない」とか、下手したら裁判沙汰では?
@Toyokeizai
落合博満氏の見解や持論は置いておいて、NPBのFA制度を行使し移籍先で大成した選手、指で数えることができるほどわずか。となると、何のためにあるんだとなってもおかしかない。今回の巨人のFA2選手獲得・まさかのプロテクト外で有力生え抜き2選手流出で、ますます・・・
日米のFAが似て非なるものとは知らなかった。
メジャーのやり方が万能って訳でもないと思う(小並感)
遅かれ早かれ、自動FAは導入されると思う。そのときに野球人気がどうなってるかは……。
「プロ野球「FA制度」から失われた本来の意味」良い記事に思える。メジャーリーグでのFAと日本のFAは違う。メジャーのFA制度導入は結果としてメジャー全体の構造改革に。日本は球団数は60年増えていない。観客動員増もリピーターで、実質的な新規ファン数は減少している。
FA宣言を廃止し、年数が経過すれば自動的にFAとなるMLB式を導入すべきと筆者。
一定の理解はできるが、MLBへの流出についての視点が欠けている。MLB流出に歯止めが掛からなくなるのは間違いない。
変える気がないのがNPB
まさにその通り。
サッカーが代わりになるかと思いきや、何だかんだでドマイナーなままだし、他スポーツも伸長してきてない。文化的にまだまだ貧弱。
あの人さえ居なければ・・・
ホントこれ。FA宣言したらまるで裏切り者のレッテル張りされる現状どうかと思うわ。
みんなこの記事読んだほうがいい
激しく同意
一言で言い尽くせない課題はある。FAの取得をもっと短くして宣言も不要にするというのがドラフトに対抗する手段のひとつかな。主力になってからたと年俸だって半端ないし、推し球団では到底出せない金額かも
自動FAが現状制度で採用されたらカープみたいなチームは即また弱くなるぞ…
今オフでは鯉軍団・菊池涼介選手に獅子軍団・秋山翔吾選手も浮上しこの先どうなるのか?!
ドラフト完全ウェーバー制、現行FA制の廃止で讀賣至上主義から脱却。
わかる。そして、じゃあ球団ってどう経営するの?という痛い問いかけ。
言いたいことはわかるんだが、どっからお金出すんやろか
やるなら本当に大変革になるけど果たしてそこまでの気概があるかどうか…
5ページに渡る読み応えのある評論だけどその中でも語られてない部分も。MLB実は観客動員今年落してるんだよね。特に多くの選手を放出したマーリンズの観客動員が大幅に減っていたり。あとドラフト権譲渡の話とか。 →
よく言ってくれた!中途半端な制度の導入で一部の球団にしか利がないのが現状と思う。
功労者が人的補償の対象になるのは、何とも言えないよな...
長野内海を出しといて本文には関係ないって不誠実よね。論点設定もよくわからんし
これはその通りだと思う。
中途半端にメジャーの制度入れるNPBがクソ。
NPBはやはり既得権保持にしがみついて、球団経営が赤字だと喚く。
確かに一理ある
日本では選手が「FA権の行使」を宣言しない限り、選手の保有権(独占交渉権)は現在在籍している球団にある。一握りの選手しかFAにはならないのは、力関係が圧倒的に球団のほうが強いから。広尾晃さんのコラム。  MLBのFA制度は、シーズンオフの「大きなシャッフル」。
以上

記事本文: プロ野球「FA制度」から失われた本来の意味 | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事