TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > ベトナム武者修行...

ベトナム武者修行する日本学生が増える理由 | 就職・転職 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

27コメント 登録日時:2019-01-12 07:51 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「毎年、1000人近くの大学生がベトナムで武者修行をしている」そう聞くと驚かれるかもしれませんが、修行と言ってもこれは武道の話ではなくて、海外でのビジネス研修の話です。近年、語学留学ではフィリピンのセブ…...

Twitterのコメント(27)

武者修行が東洋経済オンラインで紹介されました☺︎

私が去年の夏に行ったインターンシップ!
はちゃめちゃオススメだよ🤤
武者修行
この企画はとてもいいと毎回思ってるし、大学生より若い人が参加したらもっと良い体験になると思う!
2016年にホイアンにいた時に絡まれたことがあって、売り込まれたけど逞しかった


#海外インターン
プログラムに沿った超実践型ってどうなの?ガクチカでは語れるポイントにはなりそうだけど。
海外インターンって、就活の時に言うとなんかカッコいいもんな
毎年、1000人近くの大学生がベトナムでインターンのような武者修行をしている。こういうニーズは今後増えると思いうちでも2年前に「グローバル人材育成プログラム」を作った。英語を勉強しつつ現場でうちの営業スタッフと働く体験もできる。絶対に経験値UPする。来たれ若者🙆
こういうのこれから流行っていくと思うんだよな。

・教育機関で「グローバル人材の育成」を数年前からかなり聞く。
・海外に言っても英語だけじゃ箔が付かない。他の人との差別化にならない。
・悲しいかな大学生には「就活に使えそうなこと」が流行りになる。
こういうこと若いときにやりたかった。今からやるか!?
海外インターンは、ぜひやって欲しいけど、
『2週間海外インターンシップ』はやる意味ないよ。

給与をもらえるわけでもなく、
逆にプログラム参加費を支払って
参加しないといけない。

それだったら
ゲスト感覚が抜けないでしょ。
"学生が2週間という限られた期間で、"
"2週間"にピンと来た人。はい、当たりです。
そろそろ見直す頃かと。(解説はしません)
記事になっててわろた
東洋経済さんで僕が関係している?そこにいる?会社の記事があった
ブログでも紹介した武者修行プログラムの記事(東洋経済オンラインより)
僕も10ヶ月間、ベトナムでインターンしていました。圧倒的に違うのはスピード感ですね... / (東洋経済オンライン)
和也さんのMBAの修士論文が今の武者修行を作ってると思うと、修論を書いてる身として修論の意義を問われてる気分になる。
今日の東洋経済オンラインに武者修行の記事が!
「毎年、1000人近くの大学生がベトナムで武者修行をしている」

「ベトナムでのインターンシップが大学生の間でトレンドになっていることをご存じでしょうか。」
武者修行には1年で1000人もの人が参加している。そんな海外インターンなかなか無いよね😳
後にも先にもできないすごい経験ができた。
ぜひ読んでほしい記事です!

| 経済ニュースの新基準
弊社の記事を取り上げていただきました!
ありがとうございます

参加者の声や代表の言葉
そして、実際にどんな店舗があるのかも
この記事でご確認いただけます!

少しでも気になった方はまずはお近くの無料説明会へ🏃‍♂️



@Toyokeizai
東洋経済オンラインで、現在自分が携わっている武者修行プログラムが紹介されたので、興味ある方是非ご一読ください。
ベトナムを舞台に新規事業を立ち上げるという日本人学生向け2週間ビジネスインターン「武者修行プログラム」。

「ビジネスファシリテーター」として関わらせてもらっているものですが、本日の東洋経済オンラインで取り上げられています。

@Toyokeizai
最近の若者は意識が高いね。嫌味とかじゃなく、ホントに。
武者修行の記事が東洋経済オンラインに!しかもうちのタームの写真!
ベトナム武者修行する日本学生が増える理由(東洋経済オンライン) ほとんどの学生が、ビジネス経験はゼロ、アルバイトしか経験したことがなく、指示されたことを実行するのがやっとという状態。そこから、1日8時間もの事前研修を受けた後、スタート。
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: ベトナム武者修行する日本学生が増える理由 | 就職・転職 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事