TOP > 政治・経済 > JR西の「有料通勤列車」は関西人に通用するか | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

JR西の「有料通勤列車」は関西人に通用するか | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

JR西日本は3月16日のダイヤ改正で、JR神戸線(東海道・山陽本線)に通勤特急「らくラクはりま」の運行を開始するとともに、新快速に「Aシート」を導入する。この2列車、実は関西の鉄道に大きな変化をもたら...

ツイッターのコメント(28)

東方面への新快速利用の場合、7:15大阪駅始発を利用してる。
こういう制約がなくなるんで とっとと導入希望
南海と近鉄を勝手にレアケースにして、関西人はグリーン乗らないことにしたいメディアに草。
J-WESTカード使った際のお得感ハンパないね!
Aシートだけは、ほんまに読めない。
普通の席に座れたときと座れなかったときの落差が大きいのは分かるけど、どうなんでしょうね。
「関空特快ウイング」の二の舞にならないことを祈る。
走行区間が違うから大丈夫かもわからない。
少しぐらいお金はらっても、ゆっくりしたいと思うものよ。
関西人の友人が見たら怒りそう(笑)だけど興味深いのでぜひ乗ってみたいです!
関西人がケチだから今まで有料通勤電車が無かったと筆者か本当に思っているなら大きな間違えだ。
ケチは本質でないよ。鉄道会社がようやく乗客に対して価値あるサービスを示せただけさ
そろそろ223系が網干で改造されるのか?
まぁ、一度乗ってみましょうか。
JRは大和路線がなくなったけど、阪和線、JR京都線・琵琶湖線、JR宝塚線の有料通勤列車は歴史がある
定着しかかってますな。大きな節目はやはり泉北ライナーだった
◆ | 東洋… - ( 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 )
まあ、一回は乗ってみたい。てかびわこエクスプレスって通勤需要を想定してたのか/
結構思い切って動いたなーって思う改正だから、これからどうなるか見ていきたいところ。
長年、高品質なサービスを無料で提供してきた関西の鉄道業界が転機を迎えているようです。そもそも、人口が流動的になっている現代では、「利用者に選ばれる」路線にならなければ、鉄道会社も将来安泰ではないのでしょう。
【Οsaka deep】関西人はケチちゃうで...(滋賀を除く)無駄が嫌いなだけ。通用するのは東京からの転勤族、多分。
- 東洋経済
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR