TOP > 政治・経済 > 「35歳からガムを噛め」と医師が勧める理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「35歳からガムを噛め」と医師が勧める理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

71コメント 登録日時:2018-12-31 07:26 | 東洋経済オンラインキャッシュ

歯周病がアルツハイマー型認知症を引き起こす――この事実は、さまざまな研究により判明し、近年では広く知られるようになってきました。歯周病菌が出す毒素によって歯肉に炎症が起き、炎症物質「サイトカイン」が…...

Twitterのコメント(71)

健康にいいガムのことを調べていたら、興味深い記事を発見

1)ガムをかむときは、口の中でかむ位置を変えて、左右交互に噛むと⭕️

2)ガム噛むと脳が活性化・集中力が高まる

3)噛むことで、がんや生活習慣病の予防や免疫力アップ、口臭予防、幸せホルモンのセロトニンが分泌
@sasurai_dental 認知症の人のほとんどが歯周病になってるらしいよ。
いや、逆かも。
歯周病にかかるから認知症になるのかも。
オーガニックショップで無添加チューインガム買ってきた。ガムは認知症にいいみたいだよ。「ガムをかむことで、血液を脳に送り込むことができる。これにより、脳を刺激すると共に‟脳のゴミ“と呼ばれアルツハイマー型認知症の原因となる「アミロイドβ」を押し流すこともできる」
長谷川 嘉哉 : 脳神経内科、認知症の専門医
子供の頃に、『よく噛んで食べましょう』って言われるのは理にかなったことだったのね。
おやつにスルメをよく出されたのはいい思い出。

【記事の要約】
ひとかみで3.5㎖の血流が脳に送り込まれ、よく噛むほど脳の活性化につながるヨ!
35歳過ぎたら歯は大事にしようネ!
歯磨き15分、しかも両方の手で磨いて磨き残しを避けるとな。たしかに80歳で20本はほしいね。いまが28本?🤔ふむふむ
噛むこと、噛めることの大切さ。
歯を失ってもきちんと治療を受けて人工物を入れることで噛める状態にしておくことの大切さ。
歯周病菌の怖さ。
これらを知らない人がまだまだ多い。
歯は大事にしないとね。
認知症予防のため。歯を失うことは認知症リスクを高くする。歯を失う原因の1位は歯周病。
ひと噛みで、3.5ml(魚型の醤油入れと同じ分量)の血液が脳に送られるらしい。
分かりやすいから、実行できそう。
歯のケアって大事なんだなあ・・・>
おはようございます。
昔からよく噛んでご飯たべなさいって言うしなぁ…
「ガムを噛め」と医師が勧める理由

ウチの、おばあにゃん🐱もボケ防止に手芸やってた‼️テトリスとかもボケ防止にいいらしいね✨👍🏻
日々の心掛けが大切だな!?
知らなかった!歯周病がアルツハイマーの原因になるとは。

噛むことで脳に血流が送られるんだけど、歯周病で歯がなくなると送れなくなる。

おかしを食べてる時に本をスラスラ読めるの不思議だったんだけど、噛むことで脳に刺激がいってたからなのか。
他にも脳卒中、弁膜症等心疾患、歯周病+喫煙でバージャー病(最悪脚を切断)……
歯磨きを両手でするの、考えたときなかったな
痴呆と歯周病の関係性…ふむふむ( 'ω' )
ガムが売れないニュースあったけど噛むべきだな。
わしは噛んでる。
噛むことで脳に血液がおくられるためらしい。参考になった。::
🤔>歯周病菌が出す毒素によって歯肉に炎症が起き、炎症物質「サイトカイン」が血液に運ばれて脳に流れ込むと、脳の中で「アミロイドβ」という"脳のゴミ"が増える。それがアルツハイマー型認知症の大きな原因だと言われています。
1日一回、15分以上の歯磨き。結構心がけているけど。長いよね。
長谷川嘉哉さん:35歳からガムを噛め、認知症と歯周病の深い関係
⇒歯磨きに毎日15分以上と言われると医師特有の眉唾の感が強いがw、医師の書き物にしては、珍しく(!)納得感がある。
なうぶら》 -
認知症と歯の数に関連性?「35歳からガムを噛め」と医師が勧める理由
歯でものを噛むと脳に血液が送り込まれるため、アルツハイマー型認知症の予防になるそう。35歳を過ぎると免疫力が下がるため歯周病になりやすくなるので、ガムを噛むといいという話。噛む回数が増えると、がんや生活習慣病の予防や免疫力アップにも効果|35歳からガムを噛め
歯医者行ってるけどガム噛めとか言われたことないな。歯ブラシのやり方+フロス+歯間ブラシはうるさく言われた。
歯がない人はボケやすい。 / “ | 経済ニュースの新基準”
肝心の「ガムを噛む→認知症発症を減らす」のエビデンスがないぞ。それに、「歯が無い」ことと「認知症である」ことの因果関係はこの文章だと曖昧なままだぞ。 |
まだ、全部自分の歯だ♡
でも気を付けなければ。
「かむということは、そのたびに、あの容器一杯の血液をピュッと脳に送り込んでいることになります。」

持ち帰りお寿司用の醤油さし一つ分、ひと噛みで脳に血液がいくそうです
糖質カット!が最適な解のような気はするけど。ってかガムは禁煙のためにと多用していたら歯が欠けたりとかして本当にひどい目にあったので、少なくとも俺は絶対に推奨したくない。 / “ | 健康…”
来年は会社にガムを常備しようかな。 /
会社にガムを常備しよう
『歯周病菌が出す毒素によって歯肉に炎症が起き、炎症物質「サイトカイン」が血液に運ばれて脳に流れ込むと、脳の中で「アミロイドβ」という"脳のゴミ"が増える。それがアルツハイマー型認知症の大きな原因』
歯磨きもガムもだが食事をゆっくりよく噛んでってのも意識付けしておかんとなぁ、しかし随分と若い段階から差が付くんだな -
抜粋:
よくかむ人の脳にはひっきりなしに血液が送り込まれて、その間、脳に刺激を受け続けていることになります。つまり、かめばかむほど脳が活性化されて元気になり、どんどん若返るのです。
ガムのメリット

・満腹ホルモンが刺激され食べ過ぎを防ぐ
・口臭予防
・集中力が上がる
・認知症予防(咀嚼ホルモンのパロチンによる)
・むくみやシワ対策(顎周りの血流が良くなるため)
・歯周病予防
・癌予防(ペルオキシターゼ)

キシリトール入りのものがおすすめ!
ガムはともかく30超えたら症状ばかすか出るから歯医者行け( ・⊝・∞)
意識してガムを噛むことをやっている。毎日、3個は噛む。虫歯になりにくくなったと思う。
ガムは会社で眠気防止のために噛み始めたけど、仕事の能率も上がるし、虫歯や歯周病予防にもなるし本当に素晴らしい。みんなもっとガムを噛もう。おすすめはポスカ。
なんと。噛むことで脳血流量がアップするんだとか。
記事中の「1日15分の歯磨き」って、5分の間違えではないのかな?🤔
職場の机の引出しに私物を置くな宣言の発令によりバッグにしまったら取り出すの面倒でガム噛む回数めちゃくちゃ減った。よし、年明けは帰る時に片付ければいいので机上に出そう →
12時46分の東京は9.6℃。ガムは噛まないなあ。結局は今年一度も買っていないし…。
歯周病菌が出す毒素によって歯肉に炎症が起き、炎症物質「サイトカイン」が血液に運ばれて脳に流れ込むと、脳の中で「アミロイドβ」という"脳のゴミ"が増える。それがアルツハイマー型認知症の大きな原因だと言われています。

↑こんな奴身近にいるね…
80歳20本でも認知症防止に役に立つけど、もっと残した方がよい。また歯周病を防ぎ脳を活性化するためにガムを噛むとよいというお話。自分、頑張らないとヤバい?/
歯周病は認知症以外にも心疾患や糖尿病にも影響してますね
神経抜いた歯は1本。銀被せた歯はほかに2つ。神経抜いた歯は子供の頃にやってしまっていたヤツなので仕方ない。親不知は全部抜いたので23本は残したい。
悪くはない。でもすごい極論。視野狭い。ちゃんと基礎研究や診察そのものを大事にしないと本末転倒[歯科]医療がますます酷くなるよ(´・ω・`)(10:07)
認知症予防と歯周病の意外に深い関係|健康-
つい先日、ガムの売り上げが4割?だか落ちたニュースを見たような?!( -᷄ ᴗ -᷅ )
歯周病菌ってこわいな
最近奥歯が虫歯になった…
来年からガム噛も
だからってガム勧めるのはなぁ、、(@_@)
認知症の予防についての記事。
東洋経済オンラインで『認知症専門医が教える! 脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい! 』著者・長谷川嘉哉先生の寄稿文が掲載されました。ぜひご一読ください🦷
以上

記事本文: 「35歳からガムを噛め」と医師が勧める理由 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事