TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > マツダとボルボが...

マツダとボルボが高評価を総なめにする理由 | トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

34コメント 登録日時:2018-12-17 06:39 | 東洋経済オンラインキャッシュ

マツダ → VW → マツダ → マツダ → スバル → ボルボ → ボルボ。この並びが何を意味しているかおわかりだろうか。最近、日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を受賞した自動車ブランドを並べたものだ。第33回(2…...

Twitterのコメント(34)

リセット、絞り込み、攻め。
| 経済ニュースの新基準
ボルボも欲しい車の一つなんだよね。
今度のマツダ3、(アクセラ)のデザインもかなりカッコいいいですよ!確かにマツダは頑張っている。
2社には拡大路線とは距離を置いた
魅力あるクルマ造りを続けて頂きたい。
なかなか興味深い。。。
自動運転やシュアが進む自動車🚗
変革期。

良い車がいっぱいある。

日本全国旅したい。
最近のボルボサイコーwww
マツダは「走らせて楽しい」車を作ってるのが素晴らしいNew MAZDA3を若者でも買えるようにして欲しい。
1999年から2008年までの10年は、ボルボとマツダは同じ傘の下にいた。
堅実なクルマ作りをしているのも評価されているのかも。
マツダの一連のデザイン戦略は見事だが、成功した後のデザインは一段と難しい。次代アクセラも前回ほどのインパクトはないし迷いが見られる。
@Toyokeizai
最近の潮流を理解できない人へ。
どっちも好き!
個人として残念はマツダのワッペン。
ボルボきになる
昔ボルボの横腹にバイクで突っ込んでボルボ全損させて生きてた人いたな
マツダの強さは、今のカープの強さに通じるものがある。
一時の思いつきではダメなのかもしれませんね。
ただ、必ず訪れる低迷期にも両社ともに危機感を持っているところが素晴らしい。

マツダとボルボが高評価を総なめにする理由(東洋経済オンライン)
『日本カーオブザイヤー』なのにボルボやVWがノミネートされるのがおかしい。まるで某音楽番組。
来年から『輝く!日本自動車大賞』に呼称を変えた方がいい。
そんなにいいのかマツダとボルボ!
カーオブザイヤーって金で買ってるって聞いたことあるけど、ちゃんと選ばれてるんだ。
高評価総なめのボルボとマツダ 日本カー・オブ・ザ・イヤーに強い理由
はて?ボルボは6気筒もってたか?直5と勘違いしてる?
マツダとボルボが高評価を総なめにする理由(東洋経済オンライン)
ボルボやマツダぐらいの規模だからこそ実現できたのかもしれないが、モノづくり改革の成功例として他業種の参考にもなるのではないか。
マツダは着実にブランド力を上げている。
他の国内メーカーは本当にだらしないね。ホンダなんか見る影もない。

ただ個人的には豊田章男社長が好きなので頑張ってほしい
わかりやすくて面白いコラム
[東洋経済オンライン]
マツダの走る歓びを目指したクルマづくりは、ドライバーには、たまらない魅力ですね。
ヤフコメ民ウキウキで草
以上

記事本文: マツダとボルボが高評価を総なめにする理由 | トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事