トランプよりヤバいアメリカ最高裁「保守化」 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

トランプ政権発足後、その政権の真価が問われると言われた中間選挙が終わった。結果は周知のとおり、上院は共和党勝利、下院は民主党が多数派を奪還し勝利した。リベラル派は当然、今回の選挙結果に好意的だ。アメ…

ツイッターのコメント(16)

トランプよりヤバいアメリカ最高裁の保守化
「アメリカ人が本当に恐れているのはこっち」 東洋経済
「アメリカは日本人が思っている以上に保守的」
もう、肋骨を折ってしまった85歳の最高裁判事(リベラル)は時間の問題だ、リベラル派は民主党が政権取るまでロボコップを製造した会社に頼んで、お婆ちゃんのツラの皮だけ残してアンドロイドにしたいだろう。73年、ロー対ウェイド判決は覆る、どえらい国ですね。
いい分析だが民主主義云々は勉強不足。格差社会をつくる金融経済拡大は民主主義が利用される。米国の場合、厳格な保守派しか信用創造通貨システムに巣くう金融資本家に対抗できないでしょう。ロシアが良い例です。
読んだ。確かにヤバいな。大統領は任期があるけど判事はないのね……。
高齢の上に肋骨3本も折る怪我ではね。どうなることやら。 / “ | 経済ニュースの新基準”
→オールドファッションの何処が悪いのか? そういうことをのたまう方には自分の身の回りの親の世話や町内会清掃行事など、仕事を理由にする気もない様な調子の良い観念の方が多いでしょ。 言える中味じゃ無いと思う。
まともな記事やん。
実際のところトランプになって良くなったかといえば変わってないだろうし、日本の坂上忍のように無駄なあがき。
リベラル派は自分らの正義と他人の正義は違うことを学んで、違うアプローチを試みるべき。
停滞した10年は改革した20年に匹敵する。

私はトランプさん好きよ。わかりやすくて。
アメリカは「キリスト教を中心に動いている」。アメリカでは日曜日になると、全人口の40%以上が教会に祈りを捧げに行く。東洋経済から。  「保守は差別主義者で多様性を歓迎しない人たち。田舎者で学がない」とレッテルを張られる不快感から、報道を信じない人も大勢いる。。
以上
 
PR
PR