TOP > 政治・経済 > トヨタ「15代目クラウン」に滲み出る深謀遠慮 | 高級車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

トヨタ「15代目クラウン」に滲み出る深謀遠慮 | 高級車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

10コメント 登録日時:2018-10-29 06:16 | 東洋経済オンラインキャッシュ

――この夏、15代目に生まれ変わった新型クラウンは従来あったフォーマルな「ロイヤル」とスポーティな「アスリート」という2つのタイプをなくして1本化しました。山本 シンヤ(以下、山本):今までのクラウンは…...

Twitterのコメント(10)

記事に出てくる五味康隆氏は五味康祐さんと関係あるのかな。名前が似てるので。
ほう(;´Д`)>トヨタの高級車としてクラウンの役割を考えると、まだお客さんはたくさんいるから、急にやめるわけには当然いかない。その扱いにトヨタの悩みもあるはずです。
単純な話、クラウン離れというより車離れとセダン離れ。それだけの話よ。高額なセダンは一部を除きオワコンだということを認めろ
駄文というか中身のない記事。車の評価とは言えないな
東洋経済って20年前の感覚のライター使ってるんだ!反日記事も多いしな!
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: トヨタ「15代目クラウン」に滲み出る深謀遠慮 | 高級車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事