TOP > 政治・経済 > 人見知りでも「人の心をつかむ」話し方のコツ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

人見知りでも「人の心をつかむ」話し方のコツ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

世の中には脳科学や心理学を学び、聴衆の心理を手に取るように理解している、という理論派のスピーカーがいます。こういうパターン、ステップで話せば、お客様は自分のことを必ず好ましく思うだろうという知識、テ…...

ツイッターのコメント(11)

大改造!!劇的ビフォーアフターだな!
「人の記憶に残るのは、つねにギャップを生み出し、相手に混乱を与える存在」
なるほど、「聴衆はじゃがいもではなく、3〜4才児だと思えば自然と微笑むことができる」
俺人見知りなんだけど会話してて自然体な感じでいるっていうことが難しいんだよな

まあそれも場数なんだろうけど

人を惹きつける魅力っていうのはヒカキンがいい見本だと思う
カメラ目線になる時間が圧倒的に多い
メモメモφ(..)

ギャップのあるストーリーを盛り込む 聴衆の心をつかむ話し方
はてブしました♡

▶ | 経済ニュースの新基準
人の記憶に残るのは、つねにギャップを生み出し、相手に混乱を与える存在です。混乱は、人に新しい価値観を生じさせるのです。
読んだけどよくわからないからコミュ障なんだろうな()
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR