TOP > 政治・経済 > 「錯視」世界一!杉原厚吉教授の「不可能立体」 | ソロモンの指輪~「本能と進化」から考える~ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「錯視」世界一!杉原厚吉教授の「不可能立体」 | ソロモンの指輪~「本能と進化」から考える~ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

23コメント 登録日時:2018-10-17 05:47 | 東洋経済オンラインキャッシュ

フジテレビの番組「関ジャニ∞クロニクル」の、9月22日(土)の放送内容は「錯視研究の第一人者を取材!見て楽しい!驚きの錯視に大興奮!」というものだった。上図のように、丸い車庫の屋根が、鏡に映して反対側…...

Twitterのコメント(23)

@shinkai35 自分の体験ですが、ラマチャンドランのブーバとキキの話を初めて聞いたときはとてもびっくりしました。
「速さを感じる形」の話に近いと思いますが、これは②に該当アートだと思われますか?



この記事の作品や、騙し絵なども「美的感覚」と呼んでいいか微妙で興味深いです。
@wahiko94 わかったぞ。

瑞鶴、お前、杉原教授に頼み込んだんだろう
キラビトの大学教授どこかで見たなあと思ったら
昨年秋に関ジャニ∞クロニクルに出てた方だ〜!
その日出てたのヒナちゃんと丸ちゃんだったかな〜。(曖昧)
めちゃくちゃ楽しそうだったの覚えてる。
不可能立体か。不思議だ。エッシャーの上を行く!?
そういえばメキシコにも有名な「反重力の坂」がある→
相変わらずスゴイけど、どうやったら人に役に立つのだろう。
これおもしろいなぁ。
友人から教えてもらったけど、これおもしろーい!
__φ( ╹ω╹ ) 。oO("ゲシュタルト心理学の知見と、立体図形の数理を組み合わせると、さまざまな錯視を引き起こす立体を作ることができる"
杉原錯視すげえ。記事なげえ。
明大での展示はほんとにおもしろかったのでまたやってほしいもんです。 →
種明かしても消えない「錯視」の世界
ニュース 凄い 画面を見てみたかった
[東洋経済オンライン]
丸い屋根が鏡に映すとギザギザの屋根に

(´⊙ω⊙`)えっ---!!!
以上

記事本文: 「錯視」世界一!杉原厚吉教授の「不可能立体」 | ソロモンの指輪~「本能と進化」から考える~ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事