TOP > 政治・経済 > 台湾で「名古屋めし」が人気化した根本理由 | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

台湾で「名古屋めし」が人気化した根本理由 | 外食 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

現在、台湾で名古屋の飲食店が続々とオープンしているのをご存知だろうか。味付けが濃厚でオリジナリティあふれる「名古屋めし」が台湾でどのように受け止められているのか。それを確かめるべく、台湾現地を取材し…

ツイッターのコメント(31)

コメダは台湾でも高かった> -
-

現地の人に受け入れられてるなら何より。俺は旅行中に食べない、それだけ。
安城のソウルフード北京飯って初めて聞いたわ。
山ちゃんや矢場とんは見つけたけど、まさかスガキヤまであったとは。
何かタイムリーで北京飯絡んでる記事来たなぁw
「台湾で名古屋の台湾ラーメンを定番化させたい」
「日本一人気がない都市」として名前が知れ渡っている名古屋だが、名古屋めしだけは着々と世界展開中。
台湾で「名古屋めし」が人気化した根本理由。確かにひとつの食のブランドと化してる感は有るわなと。関東関西とは違う、独自の食文化が有るしね。それだけを目当てに行く人も多いみたいだしね。台湾では知らなかったが。
「名古屋めし」とは若干ずれる気がするけど、北京飯の台湾進出が政治的に微妙すぎて改名した経緯が面白かった。
名古屋では台湾ラーメン、まぜそば、モツ鍋など、まあ台湾と名のつく名古屋名物が沢山あります。なにか波長が合うのですかね^ ^ / (東洋経済オンライン)
安城の北京飯はマジでうまいから、台湾もいいけど、名古屋にも出店してくれよ❗
お、台湾に名古屋めしだ!と思って読んでいたら、想像以上にローカルなお店が出てて、全然わかりませんでした。笑

すごいです!
まだ食べてない店があるw
コメダもスガキヤも台湾に出店してるのか…
台湾人のドクターが日本に来たときに
こりゃ日本人が高血圧が多いのも仕方ないと言っていた。
それぐらいに日本の外食産業の味付けは塩っぱい。
台湾人に合わせて薄味にしてるというのは納得!
スガキヤ関東再出店はよ
だから台湾で食べるラーメンは、どこも物足りなく感じるのかー!
東洋経済で記事にしても、読者の殆どは賛同しないだろう。
そもそも、台湾も名古屋も各国結ぶ都市なんだし、比較する必要もない。
台湾行ったら、台湾の名古屋めしも食べてみないとなぁ~w
安城名物の北京飯(台湾では半熟飯)も食べれるみたいだし♪o(^o^)o
情報 「名古屋めし」なぜ台湾で人気?
逆に言えば、台湾の料理は日本人には合わない。韓国料理のほうが日本人向きだと思う。
スガキヤまた関東にも出店してくれないかな…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR