TOP > 政治・経済 > 出版不況に爆伸び、レタスクラブの「神会議」 | あの企業のチェンジリーダーたち | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

出版不況に爆伸び、レタスクラブの「神会議」 | あの企業のチェンジリーダーたち | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「ラクすぎる! ほったらかし料理」「暑いから! 調理時間を半分に!」「特売品でコスパ最強おかず」――。かつては“良妻賢母”の雰囲気を漂わせ、まじめで丁寧な暮らしを推奨していたライフスタイル誌『レタス…

ツイッターのコメント(35)

>今後は広告クライアント向けのプランニングやタイアップ企画に関しても、これまで以上に力を入れていきたいという。
これか…!!
V字回復したレタスクラブ読んでるけど、他の料理雑誌と比べてたしかにおもしろい!実用的でとても参考になる。毎号読も。

| 経済ニュースの新基準
これはいい記事だったよ
@Toyokeizai
コミックエッセイを大ヒットさせて実用誌もV字回復させるとか、素人どころか天才編集者。
9/29 出版不況に爆伸び、レタスクラブの「神会議」~企画書の持ち込み禁止。全部員が全テーマについて扱いたい内容を150字で作ってくる。担当の人は知識量がすごくて、我々凡人がずっと低レベルにいることを忘れてしまう。素人目線の意見でお互いにレベルを引きずり下ろす~
ぼくらの仕事の参考にもなるいい取り組み>
明るい記事。150字のアイデア会議、まとめるのに頭使いながらも自分の企画を整理できて良さそうだなと
Twitter方式、いいね…とFacebookに書いてみた。
雑誌はいま死に絶えていますから
こういうのを見て 学んでいかないといけないでしょうね
あ、雑誌の人はきっと頑張っていると思いますが
現実がな 休刊 休刊 また休刊ですもんね
環境のせいしない。かっこいい!
発売月1になってたの知らなかったわ。もともとオレンジページ派だったし。
この会議の時点から良いものができそうな雰囲気がプンプン…!→
【記事】レタスクラブの取組み
◯コンセプト変更
◯企画会議で「読者の心境」を可視化
◯読者の声を企画に生かすための工夫
◯興味のない人にも雑誌を手にしてもらう仕掛け作り
松田さんだ〜!めちゃめちゃカッコイイ!!
増田俊樹氏の名前も載ってるよ〜
ありがとう、レタスクラブ💕
あらためてだいすけさんの起用ありがとうございます。レタスクラブなかなか買うまでには至らないんだけど、毎回だいすけさんと子供の写真にほっこりするし変顔エクササイズ効きそうだし変顔以外の写真素敵だし積極的に感想つぶやこうと思います。
松田紀子編集長「以前の編集部には『こんなに一生懸命やっているのに部数に跳ね返らない』という徒労感もあった」→あー…編集者に限らず、この徒労感に覚えのある勤め人は多そう。/レタスクラブの「神会議」 沈鬱編集部を一変させた「素人リーダー」の妙 東洋経済
献立カレンダーブック、よその家で見かけたけど便利だよね
レタスクラブの企画だったのか
“かゆいところに手が届くコンテンツが、料理下手や面倒くさがりの読者はもちろん、生産計画を着実にこなすことに達成感を覚える読者(男性に多い)に刺さっている。”/
「ヨネスケ調査」ってネーミングも良い。こういった泥臭いマーケティングがいかに大切かってこと。/
編集者によって変わるんだな…
常に素人エヴァンジェリストを引き入れるというやり方、多分人気商売における必須だと思う。【 - 東洋経済オンライン】
どんな画期的なことをやっているのかと思ったら、すげえ普通。

「1時間、発言する人はごく一部で、あとは沈黙の続く会議。これでは・・・・・・」
業界は不況でも、やり方次第で浮上できる/
自分はインターネットメディアを専門の仕事にしていてしていますが、自分の本質的としては紙が好きです。
斜陽していく業界ですが、こういった明るいニュースはいいですね。紙は紙でもカタ...
「献立カレンダーBOOKの最大の価値は、書いてあるとおりに買い物、料理すれば、1カ月分の平日の食事を、食材をムダにすることなく作り回しできることだ。」え、欲しい……
コミックエッセイ分野を牽引してきた松田さんが編集長になってたんだ!>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR