TOP > 政治・経済 > スマホだけじゃない、病院を悩ませる「電波」 | 通信 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

スマホだけじゃない、病院を悩ませる「電波」 | 通信 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

30コメント 登録日時:2018-08-21 06:39 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「この機器で患者さんの心電図をモニタリングしています」埼玉県日高市、県内有数の医療機関である埼玉医科大学国際医療センターの一室。目の前に置かれたの医療用テレメーターに心電図が映し出されている。患者に…...

ツイッターのコメント(30)

スマホの電波が機器に与える影響については2013年に総務省が検証して通常利用上は問題ないと言ってたようなと思い検索
あー、電波環境の整備が急がれてる(ていた)のかな。 PHS 終了も拍車をかけてると。現場の人の話、聞きたい
PHSは'20で終わりか…
ゼネコンが提示していました。
無線わかって書いてるのやろか?
。大成建設は6月、病院内での電波環境を「見える化」する技術を開発した。
屋内の電波環境というインフラ整備分野 >
記事内容とは全然関係ないけど、大きめの交差点の信号周辺って出力高い怪電波出まくりですよね。無駄に首振ったりしてないのにBTイヤホンが途切れるのは大体交差点 |
記事の内容を想像しにくい見出しだなぁ。。
記事自体はイイ内容。病院内の電波状況をゼネコンがシミュレータで可視化で省力化。
これからの病院は、電波環境の整備が大きな課題ですね。
電波干渉の話かと思ったら電波環境設計だった。この書き方だと記者も整理出来ていないのでは? / “ | 経済ニュースの新基準”
携帯がペースメーカーに悪さをしないのは数年前から当たり前ですね。
いまお世話になってる病院も透析中まったくWiFi使えない(禁止になった)。非常に苦痛だ
病院は飛行機の中とそのうち同じになるね
数ヶ月前入院した時、ケータイ・スマホは使用してよかった。
ただしテザリングは禁止されてた。
でも、病室でWi-Fi検索すると山のように出てきた。
恐らく「自分のスマホ」と「テザリング機能」が関係してると理解してる人がいないじゃないかと・・・
電波×ゼネコン×医療!
知らない世界だ!面白い!
Wi-Fiはもっと飛ばしてほしいし患者側にも利用権あってもいいと思う! / (東洋経済オンライン)
どうなんだろう、ベットに横たわる重篤な患者さんや手術・施術に使用する機器は有線にすれば安全だし、なにもかも無線で飛ばそうとする必要性ってあるの?
一億総ケータイ時代。
IoT。
電波環境の整備が大きな課題に。
電波の繋がりやすさは、建物の構造に起因する場合も多い。
いい話ですね。これからは病院設計に電波マネジメントの視点をと言い続けて…はや何年だろう…
興味深い切り口の記事なのに、なんで突然途中に携帯電話の話を挟むのか…構成が読み難くて残念。
電波は見えないし、構造物によって変わるから机上で計算というのが難しいという認識>
病院内の電波環境整備というニュース記事です
様々な電子機器が作動している環境下ですから、電波環境整備は重要ですね...
以上

記事本文: スマホだけじゃない、病院を悩ませる「電波」 | 通信 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事