TOP > 政治・経済 > アメリカ「Z世代」社会への底知れない影響力 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

アメリカ「Z世代」社会への底知れない影響力 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

8月12日、米国北東部のコネチカット州で、フロリダ州のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒たちが中心となり、銃規制の強化を訴える集会が行われた。2月14日に発生した銃撃事件の舞台となった同校の生…...

ツイッターのコメント(13)

安井 明彦 : みずほ総合研究所 欧米調査部長
・・・13歳から17歳の回答者の6割弱が、「学校で銃撃事件に遭遇するかもしれない」と恐れている・・・
日本は高校生が、こういった運動(何かを訴える)を各地でやってるの、見ないな…

自分もジェネレーションZですが、日本でも、こうした集会をすると、何か変わるのかな…
また世代論か…雑だよなあ。人間観察が…Qt
アメリカの銃規制運動の主力は、90年代後半以降に生まれた「Z世代」。すごい。
20180821「 銃規制がついに中間選挙主要テーマの1つに」(東洋経済オンライン)
市民の声から政治を変えるにはって考えたことがある人は、この流れ見とくべきですね。
米国の1990年代後半以降生まれの「Z世代」。銃規制強化論の盛り上がりは、下院多数党の行方を左右する可能性。安井明彦さんのコラム。  ミレニアル世代は民主党を支持する傾向が強いが、高齢者に比べると極めて投票率が低い。
アメリカのZ世代はすごいな →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR