インドを軽視する日本人が知らない大きな波 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

人口13億人の巨大マーケットであるインド市場。インドは新興国の中でも経済がとくに好調で、今後も人口増加と経済成長が見込まれる。意外に思うかもしれないが、ここ数年、世界のトップ企業は軒並みインドにグロー...

ツイッターのコメント(54)

インドが気になるアラフォー。
インドには行った事ないんだけど、カレー以外の熱気がメチャあるのは分かった。
下記のWiredの記事とあわせて読みたいですね。どうしても、日本人の認識は半歩か一歩遅いのでしょう。「大手インドITサービス企業は巨大化し、グローバル企業のインド開発拠点は増え続け、インド発のスタートアップ企業も急増している」
インドは先進国企業のシステム開発の下流工程を低価格で手掛けるオフショア拠点を越え、シリコンバレーをも脅かすIT拠点になりつつあります。バンガロールだけでエンジニアは200万人を越えようとしています。中国とともに、経済の中心はアジアに移ってきそうです。
インドも面白そう。(天文学分野でもけっこう元気な感じだし。)→『「インド人がいくら優秀といっても、それは一部の人の話でしょ?」と勘違いしている日本人がいまだに多いが、高度IT人材の層の厚さもレベルも、日本をはるかに上回っている』
アダールの何がすごいってそんな難しい技術を月額所得5万円ぐらいのミニストアのおっちゃんですら使いまくってるってことだよね。新しい技術、サービスに抵抗がないことが一番すごい。ビアパーケンドラでKYC登録した時はまじ驚いた。
インドすごいよね、某メーカー
はモデリング・パス出し・メカ設計をインドでやってる
インドの方が世界で相当数活躍してる。
Googleの社長
マスタカードの社長
ドイチェバンクの社長
アドビの社長
まだまだ他にも沢山インド人社長がいる。
近い将来大きく勢力図が変わるだろうね。
これは必読ですな。
バンガロールの人はとにかくカッコよかったな。がめつさもなくみんながクールだった。

1日しか滞在してないけれど、今度は仕事面で行きたい都市。
 

 
PR