TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > トルコ危機は国際...

トルコ危機は国際金融危機に発展するのか | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

15コメント 登録日時:2018-08-14 06:07 | 東洋経済オンラインキャッシュ

国際金融市場では、トルコリラの急落が市場のマインド悪化を引き起こして株価の下落を招いている。新興国からの資金流出圧力は強まり、「新興国リスク」に再び市場の意識が向かっている。折しも、アメリカはFRB(…...

Twitterのコメント(15)

アメリカ自身にも金融不安が起きかねないですが、、トルコとアメリカの対立がここまで金融・経済に影響を与えるとは・・・
「先月施行された新憲法では、大統領が大統領令を通じて中銀の総裁、副総裁、政策委員を直接任命可能とするなど、中銀の独立性は脅かされている」⇒エルドアン次第の状況
新興国の通貨急落。この事態に日本は何らかの働き掛けができないものか?
トルコのインフレひどいのか。消費税増税でインフレ抑制できるはずだけどそんなレベルでもないのかな……。 / “ | 経済ニュースの新基準”
ギリシャみたいなことにならないといいが。
トランプよそろそろ良い加減にしないと第三次世界大戦が始まるぞ、あなたのエゴが原因
アメリカはFRBによる金融政策正常化、利上げのプロセスにあり、これに伴い金融市場では米ドル高圧力が強まり、新興国通貨には下落圧力が掛かりやすい地合いが続いてきた

#fx  #トルコリラ
トルコは欧州系金融機関に巨額の債務を負っているうえ、米国との関係が深刻化するおそれ。トルコ当局による経済政策運営にも不安があり、リラ安圧力に拍車。西濱徹さんのコラム。  トルコ向け債権を大量に抱える欧州系金融機関のバランスシートに、悪影響が出ることも懸念。
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: トルコ危機は国際金融危機に発展するのか | 市場観測 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事