TOP > 政治・経済 > 今のGAFAは「独裁政権の黎明期」に似ている | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今のGAFAは「独裁政権の黎明期」に似ている | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

この本の優れている点は、何よりGAFAを客観的に捉えようとしているところだと思います。変に礼賛するのでもなく、強く批判するのでもない。しかも、公開されていながら一般的に知られていない情報を使って、GAFAの…...

ツイッターのコメント(11)

"ウーバーは自社に忠誠心の高い顧客のうちで、ウーバーの展開に反対する政治家の選挙区に住む顧客に対して、その政治家に対して陳情をするように促したりします。データ分析を最大限に活用し、世論を自社の都合のいい方向性に動かせるように多面的な打ち手を実行しています。"
今のGafaは「独裁政権の黎明期」に似ている
今までの流れから行くとGAFAはすでに解体される規模に突入している

ただ非常にグローバル化した現代ではGAFAはアメリカの武器でありトランプ大統領は解体を許さないだろうな
@Toyokeizai|琴坂将広慶應義塾大学総合政策学部准教授『経営戦略原論』『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』
うへー、いよいよGoogleやFacebookが独裁政権と例えられる時代ですか。
なんだかGAFAと4社が括られることで、一時期のマイクロソフトのような独占的な力を持っている怖い企業として語られることが最近は本当に増えてきましたね。
確かに怖いっちゃあ怖いですけど。
朝からすごい読み応えです。琴坂先生 ⁦@kotosaka⁩ のGAFA論!“すでに存在する市場を前提とするのではなく、その市場を自社にとって優位なものに変えようとアクションを起こす” →「今のGAFAは「独裁政権の黎明期」に似ている」
10万部突破のベストセラー『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』を読んだ経営学者、琴坂将広氏にGAFAの強さ、恐ろしさについて渾身のインタビュー。近著『経営戦略原論』でも話題の琴坂氏の切れ味鋭い考察を是非!
以上
 

いま話題のニュース

PR