TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 九州大学「起業部...

九州大学「起業部」が学生社長を生み出すワケ | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

15コメント 登録日時:2018-08-02 06:26 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「サッカー部がサッカーをするがごとく、起業部は学生起業します」。そんなフレーズのもと、九州大学起業部が2017年6月に始動してから、1年が経った。入部条件は「学生起業の意志がある九大生」。単に起業について…...

Twitterのコメント(15)

⇒ ピッチに立てるような仕組みを導入されているとのこと。工学府博士課程の日本人学生と外国人留学生のコラボで、新興国との頭脳循環を起こしてほしい。それが我が国が生き残る道。
この話、旧帝大で起業関連の人はよく話されている印象。大きいんだろうな。
「たとえば、医学部生が医療系サービスを考え、工学部生がAI、経済学部生がマネジメント、芸術工学部生がデザインを担当するというように、専門分野を生かせるというわけだ。」
サッカー部がサッカーをするかのように、起業部は学生起業するってパワーありすぎだ🤔
起業って、昔はドロップアウト(もちろんついてけないという次元の話ではなく)してやるものというイメージがあるけど、いまや「公認」だもんなぁ。。。時代は変わった。
こういうのいいよ!

そのコミュニティに所属するだけでなくそのコミュニティで何を成すかが大事
へぇ、面白い。
だけど自分は起業するならもっとゆるくいきたい。
外大生でもそういう人がいる。

それをもっと知らせて、当たり前にして、みんな出来るんだって思いたい。
なんだろうね、若者の起業=善という風潮が嫌い。
素晴らしい取組み。
そもそも、高校自体がいらないと思っている自分にとっては、中学卒業後に専門学校などの専門性に特化した進学、起業したらと思います…
[東洋経済オンライン]
大学公認だから安全な場所で信頼できる相談者の元で打ち込めるのは羨ましい。
女子がもっと増えればいいな。
政府がGoogleのような企業を日本で創出したいならこういう取り組みをもっと支援すべきだと思う
以上

記事本文: 九州大学「起業部」が学生社長を生み出すワケ | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事