TOP > 政治・経済 > イラン怒る!「ホルムズ海峡封鎖」匂わす思惑 | アジア諸国 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

イラン怒る!「ホルムズ海峡封鎖」匂わす思惑 | アジア諸国 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

10コメント 登録日時:2018-07-25 07:06 | 東洋経済オンラインキャッシュ

イラン核合意から離脱した米国が、欧州や日本政府にイラン産原油の全面禁輸を求めているのに対し、窮地に立つイランが石油輸送の大動脈であるホルムズ海峡を封鎖する可能性を示唆し、米国とイランの間で緊張が高ま…...

ツイッターのコメント(10)

◇「東洋経済様より」
 
 

 2018/07/25 6:00

 イラン側が、政治的な駆け引きから海峡封鎖ちらつかせているものの、
・・封鎖の変わりに、巨大タンカーを片っ端から魚雷攻撃は簡単wwww
@bladerunner1985 @ql3XEQzehQiRkKZ EUがトランプの関税措置に屈したのを快く思わない金融資本家が、イランを背後で煽動してしてますね。力の差は歴然としてるので、原油価格の上昇を狙った謀略かと思います。

今後は日米ロの分断、米VS中・EUの対立を工作してくるでしょう。
日本も打撃どころではない。
崩壊するレベル。
>これに対して、トランプ米大統領は「二度と米国を脅すな。さもなくば、歴史上類を見ないような重大な結果を招く」と激しく反発。

いろんな所で吠えとるなあ__

→過去にも、海峡封鎖を交渉のカードにしています。←やるなら、すでに準備を整えているので、本気ではありません。そうまでして、開発した核兵器を手放したくないのです。
犬猿の仲、アメリカとイランが舌戦開始・・笑

#fx  #原油  #イラン  #トランプ
以上

記事本文: イラン怒る!「ホルムズ海峡封鎖」匂わす思惑 | アジア諸国 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

いま話題の記事