千葉台風関連の記事一覧

TOP > 政治・経済 > 定年後再雇用の給料、2割減は当たり前なのか | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

定年後再雇用の給料、2割減は当たり前なのか | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

13コメント 登録日時:2018-06-13 06:12 | 東洋経済オンラインキャッシュ

定年後の再雇用時に多くの労働者が直面するのが、給与をはじめとする労働条件の引き下げです。慣習として従っている人、納得はしていないが甘んじて受け入れている人など、当事者にはさまざまな考え方があるでしょ…...

Twitterのコメント(13)

再雇用によるお給料の減額について

あくまでも主観ですが仕事内容が変わらないのであれば、減額は不当になる気はします。

同一労働同一賃金が浸透すればそうなるのかなと。
最高裁の判断から合法的なラインを探る。
Google マイフィードから共有しました
Title :
source:東洋経済ONLINE
Date :2018/06/13
2割なら良い方ではないの?
勤務先の定年再雇用後のおちんぎんを調べたらざっくり4~6割減だったんだが( •̀ㅁ•́;) / “ | 経済ニュースの新基準”
定年後再雇用に嫌な道筋付けたな。 / “ | 経済ニュースの新基準”
年功序列で高くなってる事を考えれば致し方ないのてまは?本来、年令ではなく、その人のパフォーマンスで判断すべきだが。
以上

記事本文: 定年後再雇用の給料、2割減は当たり前なのか | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事