TOP > 政治・経済 > ポイントカードがもたらす不毛すぎる消耗戦 | 店長受難の時代 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ポイントカードがもたらす不毛すぎる消耗戦 | 店長受難の時代 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、外食店、書店、ホテル――。こうした商業施設の会計時に店員さんからこのように聞かれる光景は日常にあふれています。その店・チェーン独自のポイントカード、あるいは「Tポ…...

ツイッターのコメント(25)

じゃやめろよ

いちいち答えたくねえんだよ
店員「ポイントカードお持ちですか? ※必ず聞く決まり」
客「もってないです」
店員「失礼致しました」

店員「レジ通す」
客「あっポイントカードあったわ」
店員「申し訳ございません。後付けできないんです!」

ポイントカード制度が店員を疲弊させてるのは間違いない。
人々がつまらないことに心を砕いているのだと知った.こんなことを気にしないぼくには,記事自体が不毛すぎる./
ポイントカード自体いらないよね_(:3 」∠)_
略すな!何でもかんでも大丈夫しか言わないヤツ超嫌い日本語喋れと思う
全部電子決済にしてポイントカードも電子化すればいいんじゃないの?
ほんとそれな
私も「いちいちうるさい!」って怒鳴られてから聞かなくなった
確かに「大丈夫です」っていう返答、よくわからない。笑 最寄りのスーパーは、カゴ置いた瞬間ぐらいに毎回聞いてくるからそんなに重要なのか⁈と思い、思わず作ってしまったw
レジ袋辞退カードみたいに「ポイントカード辞退カード」でも導入してみては■
過剰サービスの一つ、ポイントが欲しければ言われなくても出せよ。店側も言わなくてもいいようにすべき。
"店員さんサイドからの反論もあります。「『ポイントカードお持ちですか?』と聞いて『大丈夫です』と答えられるとイラッとします。…『大丈夫です』はかなり意味不明です」" 何と答えればええんや… / “ポイントカードがもたらす不毛すぎ…”
ポイントカード前に、オバはんが買い物かごをレジ前に置いたまま買い忘れを探しにダッシュ、その後商品券を出し、それが使えなく現金で最後は1円玉探し。
そう言われて出そうとしたが無視の店員も増えたーーーーポイントカードがもたらす不毛すぎる消耗戦(東洋経済オンライン)
無駄が多いオペレーションの一つ。顧客の囲い込みが目的とかいうけど、囲い込めている客が一体どれぐらいいるのか??
ポイントカード問題は深い。どっちに転んでもクレームにすぐ繋がる。

無いって言っといて、あとから出されるのが一番めんどい(笑)
面倒くさいというよりも、店員さん大変だなと毎回思う。
聞いても聞かなくてもクレーム来るし。
T、d、R、Pの共通ポイントもってりゃ大体行けるし、昔よりは簡素化されたんじゃないの。
まぁ、店舗独自のポイントに共通ポイントが重複してもらえるみたいなところも増えたけど。
たしかに煩わしい時もあるけど、どっちかって言うとどうでも良いわ。
ポイントカード、「(今は)持ってないです。」って答えると「お作りしましょうか?」聞かれるw 今は持ってない訳で……てか、このポイントカードの会話のやり取りいらない!!
ポイントカード重視してるなら、自然と客が出すんじゃないの??
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR