TOP > 政治・経済 > 87歳バフェットに学ぶ億万長者への9つの視点 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

87歳バフェットに学ぶ億万長者への9つの視点 | 投資 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今年も、私はバークシャー・ハサウェイの株主総会に参加するためオマハにやってきた。5年連続の参加だ。総会開催日(5月5日)の2日前の便に乗ったのだが、シカゴからオマハへのエアバス319便は満員状態(150席程度…...

ツイッターのコメント(38)

株主総会もお祭りみたいな感じやな。さすがアメリカ!
@hyperakio ビル・ゲイツがバークシャーの社外取締役になったこともあり、インサイダー取引などあらぬ疑いをお互いにかけないようにマイクロソフトには投資をしない方針みたいですね。ただ早い時期に投資しなかったことは失敗と認めてますね。
世界中の金儲け主義者達の大教祖 ・バフェット 氏の元に、今日もたくさんの信者達の姿が。

当の本人は、もし競馬をやったら、ガチガチ本命党のタイプだろうけど。
8才の少女の質問が鋭い。
どんな女の子なんだ?
仮想通貨について、5ページ目に同感。
株主になりたい。→
世界最高の投資家ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの株主総会が開かれました。いつもユーモアたっぷりの総会ですが、今回はマジメに今流行りのAIと仮想通過についてのご意見あり…!
バークシャーの株主総会面白そう!
Google マイフィードから共有しました
競争力ある消費財企業
「オマハの賢人」による、示唆まみれの株主総会である。
記事書いた人今年もバークシャーノ株主総会に行ったのか。
よー解らん所もあるけど(笑)
勉強になりました!
あの世界的投資家ウォーレンバフェットは仮想通貨に対して否定的です🤔
やはり何かに頼るのではなく、自分で稼いでいくことが必要ですね🤔
必要な情報。盗むべきものかと。
一般的に、人間は投資すべき対象を全力で見つけようとするが、人間心理がその成功を妨げる。そこで人間は一定のフォーミュラ(選定基準)を求めるが、私はこれを“物理学への羨望”と呼んでいる。しかし...
先人の言っていることは、
頭の片隅には留めておくべきですね。

私は来年以降、投資は不動産オンリーに決めました。会社も売ります。
不動産はリアル人生ゲームみたいで面白い。
…一番学ぶべきは、食べるものに気を使わなくても長生きできるという点じゃないかな。まあ暴飲暴食はしてなさそうだけど。
8歳の少女がバフェットにした質問に驚いた。

| 経済ニュースの新基準
87歳バフェットに学ぶ億万長者への9つの視点(東洋経済オンライン)
アップルが消費財企業という表現は実に正しいと思う
仕込み中、、、じゃないの?
今年のバークーシャー株主総会のレポ
欲望が先行してるモノは危険ってのは何においても言えることですよね。勉強になる。
バークシャーハサウェイの株主総会行きたいww /
いいなあ。楽しそう。ビデオだけでも観たい。
すげえ少女だなw親が言わせたのだろうけど
あとでゆっくり見よう
すごいなぁ。やはり、これが投資の王道ですね。価格を追うのではなく、価値を追求すること。 / (東洋経済オンライン)
大事な事満載。
バークシャーの株式総会!9歳の少女の質問も!(`_´)ゞ
投資効率を問う8歳の少女に震えるw
米国はそんな幼い頃からファイナンス教育を行っているのか?
それとも個人的資質?お小遣いで投資?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR