TOP > 政治・経済 > かつて同僚に裏切られた私が見た組織の実際 | 高城幸司の会社の歩き方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

かつて同僚に裏切られた私が見た組織の実際 | 高城幸司の会社の歩き方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

筆者が会社勤めをしていた頃のこと。今でも思い出す、悲しい記憶があります。それは会議の場で、同僚が筆者に対して行った「攻撃」。その同僚とは普段から仲が良く、仕事に対する考え方も似通っていると親近感を感…...

ツイッターのコメント(17)

え?フツーにありますけど(痛
いるよ。確かにいた。クソリーマンと呼ばれてるのは本当にひどかった。自分の犬以外すべて捨て駒にして後ろからうちまくってた。
何回も経験したなあ。結局、人、人、すべては人の質にある。>
よくあるよねー。僕もやられた経験があるし。 :
フレンドリィファイヤとすら思ってない方、
着弾どころか射線すら見ない無鉄砲はたくさんいます。そういった人程偉くなっていたりします
違うぞ?備えは確かに必要だが基本的には正すべきは他者を攻撃して優位に立つその姿勢だぞ。
性善説というより自分への過信にも思える。
諸行無常の響きあり。:
以上
 

いま話題のニュース

PR