堀江貴文「AIに仕事を奪われると歎くダサさ」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ちまたでは、AIに仕事がとられるとか、どんな仕事がAIに代替されるなどといった話も耳にする。でもはっきり言って、「AIに仕事がとられる」と思っている時点で、あなたはダサい。それは別に今なんの職業につい...

ツイッターのコメント(128)

発達障害の人でもAIを活用して普通に仕事が出来る時代になればいい
【堀江貴文「AIに仕事を奪われると歎くダサさ」2018.5】

AIに奪われる、と言っているのは搾取される側の人間。大事なのは「今」をどう生きるか。という話。
の話題になり、未来のことを話すときはいつもわくわくする!どんな世界になっていくんでしょうか!

| リーダーシップ・教養・資格・スキ
東洋経済の記事
堀江貴文「AIに仕事を奪われると歎くダサさ」の中から🍀


好きという感情に向き合い没頭すること。
それが仕事になる状況が増えている。
それを履き違えて「AIに仕事がとられる」と不安に思うのは、勘違いも甚だしい。

いつまでしたくない仕事をしますか❓
ふつうにおもしろかった。
ホリエモンって言い方がきつくて嫌いな人も多いかもしれないけど、発想は参考になる。
ほんとや
むしろ仕事奪われてひっそり暮らしてた方が幸せちゃうんか
今、単純作業や簡単な仕事をこなすのに精一杯の、いわゆる障害者や精神疾患を持ってる方々の仕事は、AIによってどのように変わるのだろうか興味がある。
 
PR
PR