TOP > 政治・経済 > 「マツダ地獄」を天国に転じさせた戦略の要諦 | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「マツダ地獄」を天国に転じさせた戦略の要諦 | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

自動車販売業界には、「マツダ地獄」という言葉がある。あるいはマツダ・スパイラルともいう。なんとも意地の悪い言葉だが、一度マツダ車を買うと、他のブランドになかなか買い替えられないということを表している…

ツイッターのコメント(24)

CX-5 とアクセラをどう育てられるか。そしてアテンザを FR にできるか。ここだぁね。アクセラのサス横棒化は悪いニュース。上位グレードを独立にする開発資源不足かな。 >  ダメだと思ったやり方を変え
天国ねぇ。でもさ、購買サイクルが3年になっただけでマツダに乗り続けるというマツダ地獄は変わってないよね
@SkylinerR154 マツダの販売戦略の一環が分かります。
戦略がすげえ
松田「言い方」
余命宣告された人が万感の思いを込めて言う「健康は大事だよ」(本文より)
ト○タや○産が悪。
近年マツダに持っていたイメージその通りの取材記事だった。
ブランドの再構築という点でマツダの戦略には非常に好感を持っています。
最大公約数を追求するブランド戦略というのは...
ホンダは見習うべき
勝てないならモータースポーツも止めよ
池田氏の文章は本当に面白い。読ませてくれる。書き手の思いがグイグイくる(・ω・)b
-
へ〜 マツコネ地獄かと思ってたけど違うんや
下取りを前提としない僕の自動車選びに、MAZDA地獄など関係ない。
次は新型アテンザ買いたいねぇ
クルマのこと知らなさすぎて、面白かった。「2%の人に好かれるクルマ」か。 /
なら幌車の下取り上げて下さい…w
RFは多分高いだろうけど
マツダと言えば値引き販売でしたが、ユーザーの新車購入から、下取り、買い替えまでを綿密にシミュレートして、保証サービスメニューを設ける事でかなり成果を上げているんですね
残価率保証かぁ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR