TOP > 政治・経済 > 齋藤孝「本を読まない人たちが知らない人生」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

齋藤孝「本を読まない人たちが知らない人生」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

今年の2月、大学生協が発表した報告書によると、大学生の53.1%が1日の読書時間について「ゼロ」だと回答したそうです。1日の読書時間の平均は23.6分、一方で1日のスマートフォン利用時間の平均は177...

ツイッターのコメント(38)

◆タイトルに煽りっぽさを感じるかもしれませんが、たぶん目を引くためのアレです。
たしかに。そうだーねー。
人間は「寛容さ」を身に付けるからこそ成長していくことができる。
本はいろんな世界に連れて行ってくれる。
いろんな知識、真実を教えてくれる。
本読まない人は損してると思う。
人間が生きていくうえで欠かせないのが「思考力」です。知識をもとにして自分の頭でものごとを考え、価値観を培っていく。そのベースとなるのが本であり、読書であるからです
読書って凡庸な趣味に思われがちだけど、本読まなきゃね
読書だけがこの全てとは思わないけど、読書に遠ざかっている自分の課題を強く突きつけられた感がある。“知識をもとにして自分の頭でものごとを考え、価値観を培っていく。” / “齋藤孝「本を読まない人たちが知らない人生」”
まさに読書をするメリットこれ。
たまにこういう記事読むと、読書欲が掻き立てられて、衝動買いしてしまうんですよ(´Д` )困ったものだ。/
本をも読むことは、自分への投資になるんだと最近思うようになりました。
技術本は分かりやすい本を選んでいます。思考力は技術以外の本で身につけようとしていますが、どうなんでしょうか。
思考力と読書に関係性は無いのでは?
受け身な読書でなく、アクティブリーディングとか、読み方の具体的な指南があれば別ですが、スマホもゲームも、アクションを求められるので、考え...
私も読書苦手でしたが大学入ってから読書する機会が増え今では趣味になりました。
本は人を豊かにする。強ち間違ってないし、読んでないと不安になる時もあるなー。
若い人、お願いだから本読んで!
読みたいのは読む。
うっす
明治文の教授様がこんな記事書いてて恥ずかしくならんのか
小説は読んでもさほどありがたみがない。実用書とかを読んでる方が役立つ、と個人的には思う。
良い小説を読むと他人の人生を体験できるので、知識だけでなく共感や寛容性など生きていく上で必要な人間力が養われると思う。
「本というのは基本的に、「偉大な他者が書いたもの」」という指摘に禿同です。が、平凡な友達がSNSに書いたものの方が、最近の若い人にとっては遥かに大切になってるという現実が…。
@Toyokeizai

本を読まないとバカになると思うけど、読みすぎても違う種類のバカを生むからなあ(・Θ・)
中勘助の「銀の匙」。読んだことはないから、一度呼んでみたいな。読み聞かせにもいいということなので予習しておこう。
読書を嗜む人を尊敬します。人間的にも素敵な方が多いですね。
スマートフォンで電車書籍って手もあるよ。紙の本より劇的に安いしね。本棚いっぱいにして場所とることもない。
「人間は『寛容さ』を身に付けるからこそ成長していくことができる」「『生き方の価値観を考え直す』ことの重要性」:
「銀の匙」懐かしい、また読もう。
←もう、十分儲けただろ?いい加減、失せろ。科学の専門書を読んだ事の無い文系の人生も、呆れる様な人生だと思うが(笑)
文学作品が読めない脳になってもた…… / “218588”
読書📚
いいね👍
本屋、図書館
出会いが楽しみ^_^
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR