TOP > 政治・経済 > 石破茂が指摘する「日本に必要な鉄道政策」 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

石破茂が指摘する「日本に必要な鉄道政策」 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

35コメント 登録日時:2018-05-08 06:38 | 東洋経済オンラインキャッシュ

そんな……。趣味の領域から出ないよ。高度な話を期待されても全然ダメだからね、ハハハハ。まあ、どうぞ。──今後、人口減少の影響で存続が危ぶまれる路線が増えるかもしれません。同じ公共インフラでいえば、自…...

Twitterのコメント(35)

石破氏の交通政策。新幹線はどうかと思うけど、それ以外はまとも!
未だに「クニノシャッキンガー!」思想から抜けきれていないが、鉄道の上下分離導入、モーダルシフトの必要性を指摘しており、この点では石破は優れている。
@andouhiroshi


石破議員は新幹線等のインフラの必要性は理解してますが、財源が気になっているようです

派閥の事など色々な事があるでしょうが、石破議員にも日本の未来を考える勉強会の貨幣論や経済論を見てもらう、できれば参加してもらってはどうですか
鉄道だけで交通インフラをすべて賄ほうといふのに無理がある気がする / “ | 経済ニュースの新基準”
「私の鳥取1区から竹下(亘)さんの島根2区に行くのは、隣の県なのに、どう考えても1回羽田空港に出たほうが早い。」
という話を石破茂が東洋経済のインタビューでしていたな。
交通手段としての鉄道の強みはどこにあるのでしょうか。

🌟
この人国土交通大臣やらねえかなぁ… >
色々なアイデアが披露されていて面白い。 /
石破さんも上下分離式を推してるじゃないか。やっぱり、レールの上を自由化して客車、貨物車、もしくは風変わりなものを自由に走らせるようにすべき
鉄ヲタでもある石破の鉄道論。
ただ、山陰を行きやすい場所にするということは、出て行きやすい場所にすることでもある。
鉄道政策を議論してもらいたい。JR各社の上下分離が必要。
道路インフラと鉄道インフラの負担の話にちゃんと言及する与党政治家がいた!!
こういう意見も踏まえた議論が必要なことは確か。
「ルフトハンザエクスプレス」方式はいいと思う /
そういうとこもひっくるめて
現役が子育て仕事、老後で希望を持て
30年で劇的に変えられれば
日本復活もあるかもしれんが
国や自治区の全体最適なんて考えてないんだよ
石破さんが各地の活性化事例に触れている。十勝バスも登場(^-^)
北海道にルフトハンザエクスプレス的なものを、ってのはアリだと思う
- うまいな
地域活性化に交通網の整備は必須。それを鉄道なのか、高速道路なのか、飛行場なのかという選択。その中で鉄道だけが全額民間というのは確かに変。 / “ | 東洋経済オン…”
「鳥取から島根行くのに羽田に出たほうが早い」いや、いやいや、それは盛りすぎ(笑) でもこのインタビュー記事、おもしろいなー。
今日の記事だけど3ヶ月前の特集と全く同じ本文
言ってることは真面だが、そもそも自民党の政策が脱鉄道だったからこうなったんでしょう?
国鉄を民営化する段階で検証を十分に行ったのか?国家戦略は常に50年後を見て立てるべきだろう。
面白い記事でした。ためになる鉄オタ。
極たまに、マシな事も言うオタク。
[東洋経済オンライン]
>昔は米子発名古屋行きという、とんでもない路線を走るディーゼル急行があった。
へええ。
鉄道大好き東洋経済オンライン、そして政治家と絡める
以上

記事本文: 石破茂が指摘する「日本に必要な鉄道政策」 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事