TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > あのマッキンゼー...

あのマッキンゼーが「関西」に拠点を開くワケ | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

14コメント 登録日時:2018-03-09 06:30 | 東洋経済オンラインキャッシュ

世界3大戦略コンサルティングファームの一角・米マッキンゼー・アンド・カンパニーが3月、大阪市に拠点を新設した。1971年の日本進出以来、東京一極で活動してきたが、上陸47年目にして初めて日本の地方都市に拠点…...

Twitterのコメント(14)

マッキンゼーが「関西」に拠点
3月1日「日本支社関西オフィス」を大阪国際ビルディングに開設。共同代表コクヨ執行役員を務めた北條元宏氏と、ハーバード公衆衛生大学院出身ヘルスケア産業への知見豊富なレイモンド・チャン氏(いずれも日本支社パートナー)が就任
保存版の考え方。

経営コンサルも戦略家(軍師型)から軍隊型へシフトしている。
記事中、マッキンゼーが大阪に拠点を置くのは初めてと言うのは間違いじゃないか?過去に梅田センタービルに置いていたはず。
少し前は「高級人材派遣」だったのが、今や「文房具」とは... ▶
凄腕のエンジニアを常駐させてくれるコンサルが関西にあったら、もっと利益上げられる企業たくさん出てくるような気がするなぁ。 / (東洋経済オンライン)
マッキンゼーすらもローカライズ化!東京だけでは食えない時代がやってくるのか!?
コンサルも常駐かー。
綺麗に語ってるけど内実は敗北宣言。//
コンサルが常駐派遣されて月単価で稼ぐスタイルは業界では一般化されてるけど、業界トップのマッキンゼーもそうなりつつあるという話。

|
以上

記事本文: あのマッキンゼーが「関西」に拠点を開くワケ | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事