TOP > 政治・経済 > 羽生結弦は「異次元のコミュ力」を持っている | 「コミュ力」は鍛えられる! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

羽生結弦は「異次元のコミュ力」を持っている | 「コミュ力」は鍛えられる! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

平昌五輪、男子フィギュアスケートで2連覇を達成した羽生結弦選手。個人で最年少となる国民栄誉賞の授与も検討されている。震災や、ケガ、プレッシャーを乗り越えて、成し遂げた偉業というストーリー性や肉体的・…...

ツイッターのコメント(29)

自分用に貼っておこう。
「コミュ力」について昨年もこんな記事が出てた。
やっぱりずば抜けてると思う。
【相手が聞きたいだろうと思うことをつねに届ける力、何が見出しになるかを予見する力、ユーモア、掛け合いをこなす瞬発力。どこをとっても、圧倒的な超越感を醸し出すコミュ力なのである。】
羽生結弦くんの魅力を分析
この記事去年の3月のものなんですが、初めて見ました。
羽生選手のコミュニケーション能力についての分析、とても納得がいきます。
2018/03/06
羽生結弦は「異次元のコミュ力」を持っている

「しゃべりながら、思考を整理する」
羽生選手が大切にしている「自分との対話」
羽生選手の話にはいつも「文脈」がある
羽生選手は、アスリートを超えた表現者
2018/03/06 東洋経済(過去記事)
①自己との対話力②ゴール設定力③イメージ力④覚醒や興奮などの感情コントロール力

なるほどな〜!

@Toyokeizai
①自己との対話力②目標設定力③イメージ力④感情コントロール力【 】
羽生結弦が持つ「異次元のコミュ力」アスリートを超えたまさに表現者
これほんとすごいと思う。うさんくさいまでに饒舌。
技術と芸術の双方を究めようとする姿勢は、単なるアスリートを超えたまさに表現者でもあり、「演じ切る」「演じ分ける」力を持つ数少ない希代のパフォーマーといえる。
@Toyokeizai
こういった記事、増えてほしいな
羽生選手のコミュ力の高さは、コミュニケーションにとって最も重要な「価値を読み取る力」、つまり、相手にとってどういった情報が価値を持っているのか、ということを瞬時にくみ取る「共感力」が極めて高いということに基づいている。

それ‼️
本当にゆづは頭の回転が早く
賢いよね!素晴らしい✨
本当にあの会見は凄かったなぁ❤️
素晴らしい記事。私も貼る。
>羽生選手は、アスリートを超えた表現者
話し始めてから、「あれ…何が言いたかったんだ…?」という経験は誰しもあるはず。

フワフワとした脳内の観念が、言語化されることで具体的な概念に変換される。

思考を言語化することには、意味があるんですよね。
”相手にとってどういった情報が価値を持っているのか、ということを瞬時にくみ取る「共感力」が極めて高いということに基づいている。”

なるほど共感力か。
羽生選手は、アスリートを超えた表現者
以上
 

いま話題のニュース

PR