TOP > 政治・経済 > 48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」 | 目立たない会社員の悪くない人生 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」 | 目立たない会社員の悪くない人生 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

はじめまして「とくさん」と申します。私は、日系メーカーと外資系IT企業2社で、営業からコンサルタント、経営管理まで幅広い仕事を経験してきました。さまざまな年代や国籍の人たちと仕事をしてきた中で、今でも…...

ツイッターのコメント(122)

こういう話をしていると椎名さんのこと思い出すな。
年齢なんて関係ない
3人子どもがいるから無理とかない
いくつになっても、新しいこと学び続けたり、挑戦し続ける姿が素敵。

>
年の瀬にこれを読めてよかった。私にもやりたい仕事や憧れるポジションがあるけど、たとえなかなかうまくいかなくても、恥ずかしくない生き方をしたい/
いいなあ。とくさん@nori76 の視点がやさしい。楽しみな連載。
意外な展開。この人好きだな。
就労支援で使いたいロールモデル。不器用な人がこつこつ頑張って晩年に夢をかなえるってすごい素敵な物語だと思う。
「遅すぎることなんてほんとはひとつもありはしないのだ」という甲本ヒロトの詩を思い出した

@Toyokeizai
起業だ、外コンだ、フリーランスだと勇ましい記事が多い昨今にあって、地味でコツコツタイプの生き方を小バカにする風潮がツイッター村にはあるだけに、アンチテーゼとしての良記事です。飛車、角の大駒が動く将棋ばかりが人生ではない。步成を目指すのもまた一局の人生将棋。
別に課長とかになりたくないけど、がんばろうという気分になるし、もっとよい人間になろうとおもったよ。

@Toyokeizai
起業、フリーランスetcと騒ぎ立てる人にこそ読んでもらいたい良記事。
華々しい実績のある人のサクセスストーリーより、こういう話の方が響くんだよね。
年齢で諦めてはいけない
英語学習の励みにもなるコラムです
私の書いたこちらの記事もどうぞ!

@nori76
@taka0819_lab 確かにそうですね。この記事で書かれている50歳で中小メーカーに転職し、海外駐在のポジションを獲得した方がいるように、駐在できる確率が高い場所へ行く方がよいですね、
そういう意味では外資系って、決められた役割を「演じる」要素が強いんで、日系メーカーにいた時の方が、さまざまな人間像に触れることができて面白かったですね。特にこの椎名さんはじめとして「おじさん」から人生についての色んなこと学んだなと。
え、すごいじゃん!
まじめで実直で人柄がいい、でも不器用なおじさんが自分なりに夢を掴み取る話 /
これ読んでどう思うかで、性格がわかる。
この真面目さは「普通」ではないと思うけど、時間がかかっても真面目にコツコツ頑張れば報われることもあるって教えてくれる良い話だ。
この話、すごい好きです。
すごい!コツコツ努力して自分の夢を不器用ながら叶えていったサラリーマン。
こんだけ踏んばれるってスゴイ。感動しました。
とくさんのこの話、東洋経済の記事にもなったんですね。
人が何かを始めるのに遅すぎる事はないな。
毎朝会社来て軽くニュース読み漁るんだけど、最近しょうもない記事が多い中ほっこりした記事。なりたいもの、やりたいことは言い続けることって大事だよね。
意外な結末。転職すると道が開けるということか / “ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準”
上場企業で課長になれずに転職、小さな会社の課長になり出世して渡米する話。
努力が報われるレア事例!?
仕事ができないおっさんが腐って堕落していく話かと思ったらええ話やないか。 / (東洋経済オンライン)
なんか心が洗われたわ
こんな人生も良いなぁ
いい話やし、いい文体だった!
行動するものが望んだものを手に入れるんやね
むっちゃ泣ける、オレも頑張らないとね/
良かった!椎名さん、本当に良かった!
これ、最高にいい!!
最近特に思うのは、「やりたいこと」と「それに向けての努力」の両輪があるとちゃんと進むんだなということ。私は真にやりたいことの見定めからかもしれない。(レベルが低いな)
もっと見る (残り約72件)
 

いま話題のニュース

PR