TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 48歳で課長にな...

48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」 | 目立たない会社員の悪くない人生 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

103コメント 登録日時:2018-02-14 06:10 | 東洋経済オンラインキャッシュ

はじめまして「とくさん」と申します。私は、日系メーカーと外資系IT企業2社で、営業からコンサルタント、経営管理まで幅広い仕事を経験してきました。さまざまな年代や国籍の人たちと仕事をしてきた中で、今でも…...

Twitterのコメント(103)

そういう意味では外資系って、決められた役割を「演じる」要素が強いんで、日系メーカーにいた時の方が、さまざまな人間像に触れることができて面白かったですね。特にこの椎名さんはじめとして「おじさん」から人生についての色んなこと学んだなと。
え、すごいじゃん!
まじめで実直で人柄がいい、でも不器用なおじさんが自分なりに夢を掴み取る話 /
これ読んでどう思うかで、性格がわかる。
この真面目さは「普通」ではないと思うけど、時間がかかっても真面目にコツコツ頑張れば報われることもあるって教えてくれる良い話だ。
この話、すごい好きです。
すごい!コツコツ努力して自分の夢を不器用ながら叶えていったサラリーマン。
こんだけ踏んばれるってスゴイ。感動しました。
とくさんのこの話、東洋経済の記事にもなったんですね。
人が何かを始めるのに遅すぎる事はないな。
毎朝会社来て軽くニュース読み漁るんだけど、最近しょうもない記事が多い中ほっこりした記事。なりたいもの、やりたいことは言い続けることって大事だよね。
意外な結末。転職すると道が開けるということか /
上場企業で課長になれずに転職、小さな会社の課長になり出世して渡米する話。
努力が報われるレア事例!?
仕事ができないおっさんが腐って堕落していく話かと思ったらええ話やないか。 /
なんか心が洗われたわ
こんな人生も良いなぁ
いい話やし、いい文体だった!
行動するものが望んだものを手に入れるんやね
むっちゃ泣ける、オレも頑張らないとね/
良かった!椎名さん、本当に良かった!
これ、最高にいい!!
最近特に思うのは、「やりたいこと」と「それに向けての努力」の両輪があるとちゃんと進むんだなということ。私は真にやりたいことの見定めからかもしれない。(レベルが低いな)
真面目に努力し続けることがどれだけ大変だったかってことよな。ハッピーエンドでよかった
タイトルと途中までの展開でおじさんが転落人生を歩む話かと思ったけどハッピーエンドでよかった
目頭が熱くなった/
久しぶりに後味の良い話を見た。
腐ってる場合じゃなかったね。
何度読んでもいい。諦めない人にだけ、面白い人生は続く。
また不幸話かと思いながら読んだら良い展開だった
最後まで読んでよかったです。
最後まで読み切りましょう笑 /
日本がいかにダメかと言う話。前向きに生きたい人は日本にいちゃダメ /
これグッとくるいい話だった。
@nori76 さんが書かれた素晴らしい文章。

置かれた立場で腐らず焦らず自分の想いを持って誠実に仕事を続けてきたおじさんの話。
思いがけずいい話だった
たまたま目に入った記事。
心を打たれるものがあった。
諦めないで追い続ければ、目標は達成できるって思わせてくれる記事だった。
努力にかなう天才なし。
かの名言「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」が脳裏をよぎった。 :
すごくいい。
この話すごい。
こういうのいいよね。
コツコツ大事。
ツイッター見てたら凄い人がたくさんいるから近く感じるかもしれないけど、99%の人にとっては無関係。
なんか、元気の出る話だなぁ~。
--
何だこれ、、と思って読み進めたらとても良い文章だった。
大器晩成万歳。
何でもやっとくとその経験いつか役立つね。
いい話やった
いい話だな。:
実話かどうかわからない、という人がいるけど、誰も傷つけないしフィクションだっていいじゃない。コツコツやることの大切さ。
自己紹介から入って、4ページ遷移させることが分かった時点で離脱。もちろん東洋経済てことも加味。誰かまとめて~。 /
いい話すぎて朝から目に汗が
これはいい話ですね
カッコいいなー。
とくさん、面白い。いい文章だな。
自分も昇進の機会がないから前職を辞めた口だけど、こんな感じでうまくいかないものか /
何この話ーめちゃ感動した(´;ω;`)よく出来たSSだ /
ちょっと救われる話。でもリスク取った方ですね /
サラリーマンやってて45を過ぎると、だいたいアガりを意識しちゃうもんだと思うけど、いい話ですねぇ。わしはアガりたかった。再就職のために勉強してるのに焦燥感が無いと言ったらウソになる(´Д`)めう / "48歳で課長になれなかった…"
腐らず信じてやり続けることが大事。
この話どこかで見たなと思ったらとくさんの記事だった。今日もお仕事がんばるぞい。
味わい深いです。夢のある話よりも、心に刺さる底力の努力のほうが、活力を与えてくれます…
この愚直さは凄い! >
まあ東洋経済の中年不安記事かーと思って読んだらいい話ですいません
ええ話や……:
自分らしく、続けていくことが大事だね/
中年窓際サラリーマンのサクセスストーリー。゚(゚´ω`゚)゚。グッとくる。゚(゚´ω`゚)゚。
いい話なんだけど、それでもうまくいく人の方が少ないだろうなあ…
ちょっと希望の出てくる話。私もまだまだ勉強しよう。
48 歳で課長になれなかった男の「以後の人生」 |
最後はどうなるのかなとハラハラしながら読んだ話。
悲しい話かと思って読んでみれば・・・>
努力は人を裏切らない、とても夢のある話でした。(*´꒳`*)
会社を信じて努力しても何もリターンは得られない。一番辛いパターンだよ。

会社に飼い殺しにされてるようなもん。
思ってたよりいい記事だったw
これは良い記事
ええ話やなぁ。。にしても知的財産部。。
東洋経済にしては珍しいな、、、
よくできた話なので実話かフィクションか、半実話かよく分からなかったんだけど、腐らず諦めずコツコツ積み重ねる人はちゃんと成功するっていうのは本当の話だから、案外実話かも。 /
ハッピーエンドでよかった
日本ではまだ役職とかに左右されてしまう慣習がまだまだあるしなぁ
自分も例外ではなく、仕事のあり方も考えねば。
腐らず地道にやろう。
夢は自ら掴み取るもの。
いい話だ。
これは素晴らしい記事。
何気なしに読んだこの記事に朝からじんとしてしまった。キャリアプランは人それぞれ!
以上

記事本文: 48歳で課長になれなかった男の「以後の人生」 | 目立たない会社員の悪くない人生 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事