TOP > 政治・経済 > 小泉進次郎を支えた金髪クリエーターの気概 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

小泉進次郎を支えた金髪クリエーターの気概 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

――どのような経緯で政治とかかわるようになったのですか?もともと政治には興味があったんですよ。博報堂を辞めたあと、2012年に「One voice Campaign」というネット選挙運動の解禁を目指す...

ツイッターのコメント(66)

こういうの読むとまだまだ日本の若者には本気で日本を変えたい人がたくさんいるんだって嬉しくなるよね。
【世の中をアップデートするクリエイター】
NEWPEACE Inc.代表の高木さんがすごい。
若い世代の有能な政治家達と共に 日本のビジョンを創っていることに衝撃を受けた。
卓球、指輪、自動運転カー様々な分野で革新的なクリエイティブを創っている。
高木新平さん(@Shimpe1 )に頷く昼休み

これからは100年生きるから、いつ学んでも、いつ働いてもいい
主婦になるとキャリアに穴があく、その価値観が「幸せの敵」
「女性の社会進出」より「男性の家庭進出」
女性は社会進出してるけど家庭を守るために、今以上できないだけ
"僕は、「女性の社会進出」より「男性の家庭進出」のほうがキーワードになると思います。女性は十分社会進出をしているけど、結局、家庭を守らないといけないから、それ以上できないだけ。男が家庭進出しないと。"
"いつ学んでもいいし、いつ働いてもいい。結婚して主婦になるとキャリアに穴があくなんて言いますけど、そんな価値観こそ「幸せの敵」なんですよ。"
縛るな 縛られるな
悪い見本として。備忘にすらならないかw
めも:普段から考えてた「幸せの敵」について書かれている
勤労者皆社会保険制度にフリーランスを含めるかどうかについては、ある議員とぶつかりました「これからフリーランスが増えるに決まってるのに、それを含めないなんてありえないですよ。なに言ってるの?」と。
高木新平さん、やっぱり面白い。こういう若い外者が業界に風穴を開けるのは美しいですね。どんどん新しい風を吹かせ、常識を現代にアップデートしていきたいです。
高木新平先輩
進次郎さんは人口減少を食い止めようではなく、受け入れてもう成長しなくてもいいじゃんでもなく、減少する未来でどうやって成長して行こうかを考えてる所に希望を持てる。
男性の家庭進出…素敵だと思う。
「日本社会をアップデートしたい気持ちもあります…進次郎さんには期待しています。「レールからの解放」を実現してくれることを。いや、もっと攻めた日本改造論を描きたい…」/
食い倒れの人形に似てる(私見です。)
どういう人かな?って思って読んだら、2Pでストップそっ閉じ。公共政策の文字がない…。あとは、言わずもがな…(;・∀・)… / | 経済ニュースの新…”
「助走をつけて殴りたい顏やな」と思ったら新次郎のブレーンらしい、納得。
もうね安倍さんには引退してもらって小泉進次郎首相の時代にしてもいいんじゃないかな!とマジ思っている一市民です😍
「30代の首相と日本をアップデートしたい」 | @Toyokeizai
なんというか、中身のなさがスゴい…
ここまで中身がないといっそ清々しい気分になるね…
小泉息子とこんな❌❌が、米国に振り付けされてお友だち政治をくりひろげるのが安倍後の日本なのかね…
"今も安倍晋三首相のスピーチライターは元『日経ビジネス』の記者の方です"
これ一番びっくりした。
小泉進次郎氏は、「小泉小委員会」に出席するような、いわば「規格外」の人よりも、社会で普通に暮らしている若者の声にもっと耳を傾けるべきだと思います。 / (東洋経...
「女性の社会進出」より「男性の家庭進出」
「哲学者のカール・シュミットが言うように」
「哲学者のカール・シュミット」
「哲学者の」
おはようございます。カール・シュミット警察です。
モノを買うより、その会社のビジョンを買う

正しくそんな感じで就職とそうだし、普段の購買等の行動もしたい。ただビジョンがあるのはまず大前提として、そのビジョンを本気で実現しようとしているか(耳障り...
コウメ太夫の前の奥さんの記事。/
すごい。本当に多彩。/
@Toyokeizai
すんずろーか村井が書いた思ってた。
スペックが足りなくて文鎮化するんですね、わかります。
腐臭。レール壊すと反逆を気取りながら、一皮むけば先祖返りの極右そのものというケースを何度見てきたことか。そんなにレールを壊したいなら、天皇制も日米同盟も止めて、いい加減日帝から脱却せえや。
なんだこれ?>
本当に、高木新平くんに依頼して良かった。これから政治において、政策とメッセージはセットが必須。彼が書き上げた「レールからの解放」を見たときは涙ぐみました。
小泉小委員会のコンセプトメイキングを手伝ってくれた高木新平さんによる、インタビューが出ました。
『小泉進次郎を支えた金髪クリエーターの気概』(東洋経済オンライン, 1/30)
ロバート秋山のクリエイターズファイル?
「提言は「抽象度」を上げつつ「絵が見える」ように」
、「レールからの解放」という全体コンセプトを生み出したのは、1987年生まれの若者。コンテクストデザイナーでNEWPEACE代表の高木新平 / | 東洋経済オンラ…”
"小泉小委員会の議論をまとめた高木新平氏"
>ただ、哲学者のカール・シュミットが言うように、政治の本質は「味方と敵の区別」だったりするわけで

こんな凡庸なものの捉えられ方しかできない人に政治を「アップデート」できないと思います。
こういうのもそう🧐金髪っている?表面をなんかこう表したいのかな😅わからない
ツダじゃなくて良かった / | 経済ニュースの新基準”
高木新平さんの講演会を昔、聞いたなあ。
この方はカタカナを多用する男版小池百合子なのだろうか?
新平すげーなー→
「『女性の社会進出』より『男性の家庭進出』のほうがキーワードになると思います。」っていう発想は面白いと思う。
やや浅い気もするけど、若い人が頑張るのは応援しないと、何も変わらないから。
"小泉小委員会の議論をまとめた高木新平氏"
自分も若者として、新しい価値観をアップデートして発信していきたい
「男性の家庭進出」ってフレーズ良い。
“僕は、「女性の社会進出」より「男性の家庭進出」のほうがキーワードになると思います。”目から鱗だよ / | 経済ニュースの新基準”
タイトルはアレですけど、新平さんのよさがわかる記事 / (東洋経済オンライン)
なにこいつ?気持ち悪い👎
なんじゃこりゃ!!→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR