TOP > 政治・経済 > 恐怖!「5時から仕事おじさん」の実態と対策 | こわいおじさん、こわいおばさん | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

恐怖!「5時から仕事おじさん」の実態と対策 | こわいおじさん、こわいおばさん | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

68コメント 登録日時:2018-01-10 11:47 | 東洋経済オンラインキャッシュ

さてはて、年始年末のお休みもさくっと終わって、お仕事モードの方も多いかと思われますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。年が変わってもオフィスにお悩みは尽きないものですよね。たとえば、仕事をしてくれない…...

Twitterのコメント(68)

常に残業する奴は定時までとろとろやったりサボったりして5時からブーストするから迷惑だよ。しかも体力自慢とかするし。ペース配分が最低なだけじゃん。
いるいるー!
日本人が戦争に勝てない理由って、こういうところにあるんじゃないのかな?公私混同。残業とか休日出勤とかないよ。旧ソ連では。もちろん言論の自由もなかったけれど。日本は言論の自由もないし、社畜。
5時から仕事おじさんワロタ
今年はほぼ残業ないから平和でいいな
昔はインフルエンザになったおっちゃんが、家にいると子供にうつるから仕事に来てました。
←5時からジャマおじさんな私ってことね(笑)
趣味とかスキルアップの意欲が不足するとこうなるわな
ウケる〜ボスマネージメント!学んだわ〜
- @Toyokeizai
監視カメラでも付けとけば?
ボスマネジメント…うちにも深刻なゲスリーダーがいるので対策を考えねば。
会社員の頃、偉い人の一人がマジでこれで超苦労したのを思い出した...
定時2時間前までやる気でないは
5時から仕事おじさんの自覚がある "
わかるわー
どこにでもいるし
個人的にこういう文章好きw 最近自分がまじめに論理的に書こうとしすぎてるからかなぁ
面白い、いるんだな、こういう人。
とっくに死滅しましたな、こんな人(´・ω・)
こっちの記事と並行して起きそうな問題ね。
あ…「定時を過ぎてからしか本気を出せない」悪循環…自分あるある…
@yam_aya_saya こういう人たちな。ブラック社員って呼ぶらしいよ。
その結果、何が起こったかと言いますと、日中働くようになった上司は、疲れて早く帰るようになったのです。 / | 経済ニュース…”
なんだただ残業代が欲しいおじさんじゃなかったんだ(笑)
朝のかと思って読み始めたら夕方の5時のことだった。考えられない。
いるいる。外回りの営業だと社外なのでなお酷い。マッサージ行ったり、漫画喫茶行ったり。 / | 経済ニュースの新基準”
「習慣の奴隷」これ覚えて帰って欲しい言葉な。ほんと。
無能な奴は会社にずっと居ます。
仕事早く終わらせると追加が来て余計残業時間増えたり「なんで早く帰るんだ」とか言われたりするからほどほどの残業になるように時間管理してるんだぜ
こんな上司絶対に嫌だし、改善する前に会社を去る方が良いような気がしますね。
ニュース 締めの言葉ちょっとワロタ
あぁ、まさにボス これだわ…私は帰るけどね( ̄∀ ̄)
これ!!!これめっちゃわかる!!!今の私………しかも割と同じ対象してて他人事とは思えんコラムだ……
対策に現実感が…。
5時からというのは極端としても,午前中はウォーミングアップというのはある^^ :
確かにこういう人は昔いたよなぁ →
うちの大嫌いな上司これに少しあるかも(笑)
日中も普通に働くけど、皆を帰れなくするのは絶妙だわ(笑)
ボスマネジメント、今年の目標かな。
5時から仕事おじさんは、5時から仕事おじさんの再生産を行っている
おじさんではないが、自分もひょっとしたらコレになりかけてる。自戒自戒。
AM11時からの奴がうちにいる。昼休みご飯食べてと言うのだが、おめーがやってるその仕事、私は午前中に終わらせないと次の仕事が待ってるんだよ💢と言いたい。
負の連鎖を自分の手で断ち切るんだ!くらいの気概が必要なんですね。
5時から男気取りですかコノヤロー
今この手のタイプに苦労させられてるからぽんぽん
怖いね😱😱
うちのチンカスマネージャーがまさしくこれ
五時から仕事おにいさんもたくさんいる。
“5時から仕事おじさんは、5時から仕事おじさんの再生産を行っている……?” / | 経済ニュースの新基準”
前の担当に1人いたな(ヤフーニュース先輩)
恐怖!「5時から仕事おじさん」の実態と対策

最低やんけ、このオッサン
あー これだ!笑
昨日もそうだった!
ボスマネジメント 良い意識だ…
5時迄は他人への茶々入れに精を出し、5時から自分の仕事を初めて、たっぷり残業をつけるおじさんなら、同じ係になったことある。当然、周りから嫌われてたけど/
わはは、いるよ、身近にも。
素晴らしい。
5時から仕事する人の発生は謎だが。
上司を5時までに疲れさせるってのは画期的
以上

記事本文: 恐怖!「5時から仕事おじさん」の実態と対策 | こわいおじさん、こわいおばさん | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事