TOP > 政治・経済 > 箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

――西本さんは、全国各地の駅伝・長距離レースを取材されていますが、なかでも各選手の靴に注目されているそうですね。アスリートにとって、靴は、そのメーカーのものを履けばおカネがもらえるというようなもので…

ツイッターのコメント(274)

興味深い。確かにランナーとしてはあのシューズは気になる。
@imakitayasu @HikaruIjuin 青学の牙城を崩した東洋大の躍進にこのイノベーションがあると言う見方もあるようですね。なんとなく見にした記事で知ってましたが、スポーツは奥が深いものですね。
わたしには関係ないんだけど靴は興味ある。
また厚底の時代が、来るのかな。 〉
リアル陸王!
まだ終わっていませんが、箱根駅伝は今年も素晴らしいですね。
去年の記事ですが、今年にも当てはまる興味深い情報です。
駅伝やマラソンの見方が変わります。
昨年の記事だけど。

きちんとしたデータがあるわけではないし、あくまで私の個人的な感覚の話になってしまうけれど、中央の時計の速い芝はともかく、地方の砂の深い馬場には厚尾鉄はいいんじゃないかと思う。
去年の記事だけど、この記事すごく好き。ナイキのツイートで思い出した
去年の記事
リアル陸王になるか?
とワクワクしながら東洋大に注目して中継見てる。
クッソ分厚いやん!時代は変わったなぁ。
箱根駅伝で青学に肉薄した東洋大学もこの靴を履いていたらしいね。
どちらも魅力的。否定しても仕方ない。
面白い、新しいスニーカー欲しくなる笑。
表向きは優勝して華やかな青学ですが、陰では泥臭い練習をずっと積み重ねていたのか!
面白い。ナイキとアディダスの代理戦争でもあったのか。 / “箱根駅伝「薄底VS.厚底」靴の知られざる闘い | | 経済ニュースの新基準”
靴には毎回注目しているけど、詳しく書かれているし良記事だった→
@rinta221 もしまだ読んでなかったら、この記事どうぞ ( ´ー`)
散々語られてるコレ、「厚底」なだけでなく「ヒール高」で「前傾」ってところは文字数や語感の関係で題字には含められなかったのかな /
これはおもしろい。
NIKE Zoom Vaporfly 4% は品薄過ぎてまったく買えない…。(オンラインで今日9:00販売スタートだったが…)

メルカリでは3.5万円~5万円くらいで取引されている。 / 箱根駅伝「薄...
技術的に面白い話だった。
おもしろい記事だった
ナイキとアディダスの戦い: | 経済ニュースの新基準:
興奮した!
おもしろい。やっぱりナイキで働きたい←
@yhigashiyama06 @sportsnavi これを読むとさらに面白い。つーか青学は箱根の戦い方が分かっていて、東海大と神大は分かってなかっただけかもな。
来年はどうだろう。
東洋大の往路優勝の決め手は靴だった?⇒
これは凄いな〜東洋大学活躍で結果を出したというわけか…
長距離ランで常識とされていた薄底靴の常識をナイキが厚底靴で崩しつつあるという話。しかしフルマラソンをフォアフットで走りきるの凄いな。そのおかげで東洋大学は箱根駅伝総合2位か / “箱根駅伝「薄底VS.厚底」靴の知られざる闘い |…”
陸王浮かんだよね
へぇ〜そんなことがあったんだなぁ
大手町で選手の靴を見てみたら、NIKEの靴は思ってたより厚底だった。

良いかどうか分からないけど、履いてみたい。
技術記事は読んでて楽しい
DDRにも通じるものがある気がする。
青学強いな、往路ではちょっとトラブルもあったようだけど、復路6区からぶっちぎりで総合優勝掻っ攫うんだもん 東洋大は来年期待出来そうだよね
この記事みて、東洋大の追い上げを期待していたけど、準備期間足りなかったのだろうか。ちょっと残念。
そして、アナウンサーの演出?が過剰だったような気がした。昨年とは別人だったのかな?
仕事始めを終えて箱根駅伝を見る。結局今年も終わってみれば青学か。でも、立ち向かった東洋大学の取り組みは興味深い。
へー。これ凄いね。>
もっと見る (残り約224件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR