TOP > 政治・経済 > 日本で「多様な生き方」がしんどい根本理由 | 恋愛・結婚 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日本で「多様な生き方」がしんどい根本理由 | 恋愛・結婚 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

フランスに住んで7年目になる筆者が、外から日本を眺めていてここ数年で強く感じるのは、日本に大きな変化が起き始めているということだ。それを象徴するのが「多様化」という言葉を頻繁に聞くようになったことに…...

ツイッターのコメント(40)

@Toyokeizai
記事があまりにも突っ込みやすいので、コメント欄がなかなかすごい…
ほんと今は生き方の多様性を考え実際に動くこと。
べき論は疲れる
色んな人に会って色んな考え・生き方があることを知りたい
でもそれ、本当にうらやましいと感じるか?→
こういうのを見ると日本暮らしのままで良いのか?と思うな
自分を尊重できるから他人も尊重できる。その通りだと思います。→
パリのそれは“自由”ではなくて、無節操だよ。
ヒューマニズムが“神”ならばそれが正解かもしれないが。

それは福音派にとってはむしろ息苦しいはずだ。
いろんな見方や取り入れ方が出来る記事
共感するところも多々
別に海外に移住しなくても、自分さえしっかりしていればどこでも枠からはみ出た生き方は出来る//
正にここ一年ほど僕が考えていたことをスパッと言語化してくれてる。
ラブジャーナリストという肩書。
海外で暮らしてみたい。
"「自分」を意識するというのは、自分と、そして、他人を尊重するということでもあるのだ。"

こうありたいものですね🎵
「普通」を前提に社会の仕組みが出来ているのが大きいと思う。
30十代を日本ですごし、再実感
自分の人生なのに、誰かが決めた「○○べき」に縛られて息苦しく生きてる人が多い気がする。その「○○べき」から自由になりたいと願いつつ、誰かがそれを逸脱すると全力で責めるという不思議な人たちである。
...
自分という個性を認識すること。同じ人なんて、厳密に言えば、ないですから。自分という人間の、小さな感情の動きを認識してるかは大切。 /
好きにやればいい /
「パリジャンたちは、幼いころから個を持つように教育された筋金入りの自分を持った人たちだ」
ツイッターでは真逆の意見がちらほら
西洋には、逆に「ぼっちになれない」苦労があるというのに→
めっちゃ良い記事だったー。また海外生活したいなぁ。。
海外の常識は日本では非常識と言われる所以が伝わりますね。自分も一つの仕事と恋が終わり、海外映画やネットなどのインプットをしていたら周りを気にしなくなっている自分がいました。日本の常識やそんなのダメ...
誰かが言う「幸せ」が果たして自分の「幸せ」なのか?ワンクッション必要なんだと思います。
日本人がやってるのは多様化ではなくてパターンの細分化だから。 「
悪気なく無自覚にすり潰しにかかってしまったこともあるし、やられたこともある。人間関係リセットするくらいの勢いでいないと東京でも難しいように思う
ラブシャーナリスト……
ラブジャーナリストという肩書きのインパクトがすごい /
周りの価値観に縛られて生きているのは楽なのか、きゅうくつなのか。
「多様性」と言う言葉を大事にしたいなら自分から行動するしかないですよね
一旦、共通認識を学ぶ期間は過ぎ去ったのでいかに崩していって「多様性」を認める人種に慣れるか自分で実験したい
この日本で行動す...
逆に自分は王道の方がいいな。強い自分の意見を特別持ってるわけでもないし
これは言える!ガチガチの人に読んでほしいなぁ~ 😕

日本で「多様な生き方」がしんどい根本理由
以上
 

いま話題のニュース

PR