「たばこ休憩」を従業員に禁じることは可能か | ご存じですか?あなたの会社のワークルール | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

喫煙者が黙認されている「たばこ休憩」。勤務時間中に度々席を外すことに、快く思わないノンスモーカーもいるのではないでしょうか。一方、分煙・禁煙の流れが加速し、喫煙者は肩身の狭い思いをすることが多い昨今…

ツイッターのコメント(36)

タバコ休憩で嫌なのは、喫煙所という密室的な場所で交わされるムラ社会的な会話かな。非喫煙者が疎外される気持ちになる、あの独特な身内感をどうにかしてほしい
たばこ吸わないから休めないとか言ってるやつの意味がわからん(謎
(最も浪費するのは働いてるとき)公務員のたばこ休憩は「税金の浪費」か / “ | 経済ニュースの新基準”
国籍や人種はOKなんだ?/募集・採用について差別に当たるものとして挙げられるのが、性別と年齢制限です|
就業時間中において、会社が喫煙を禁止するルールを設けること自体は、職務専念義務もあり、違法ではありません。たばこ休憩を認める場合でも、1日の回数を設けることは可能です。 / “ | ご存…”
非喫煙者の休憩する時間と場所を作ってよ🐙
もっと無駄なこといっぱいあると思うけどなー笑
※ちなみに自分は非喫煙者です

「たばこ休憩」を従業員に禁じることは可能か
近代国家を目指すのであれば、タバコは販売しない方がよいのでは。5年から10年の間で実施する。
 
PR
PR