「読む人の心が痛む」漫画を描く男の激情人生 | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

『真説 ザ・ワールド・イズ・マイン』『キーチ!!』『宮本から君へ』など、新井英樹さん(53)の作品は、漫画愛好家の間で評価が高い。かく言う私も氏の作品の大ファンなのだが、だからといって知り合いみんなに...

ツイッターのコメント(47)

作品もロックだけど作者本人もロックすぎる…
29歳から20年引きこもりで、漫画を描く。
50歳くらいから女装してみる。
そりゃ特殊な漫画になるな。
だいぶ古い記事ですが
新井英樹さんのインタビューが氏の漫画のような素晴らしさだったのでみんな読もう
・新井英樹はやはり頭がおかしい(ほめ)
・読むといやになるから読まない(貶)
・この人しか描けないのを描く(ほめ)

| 東洋経済オンライ.. -
新井英樹〜〜
新井英樹先生へのインタビュー、めちゃくちゃいい記事だな。
これもスゴイ。来年新井英樹ぜんぶ集めよう。
新井英樹回を読みつつt移動するぞ
 
PR