クレーム対応が「泥沼化」する人の7つの特徴 | 若手社員のための「社会人入門」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

4月に入社した新入社員のなかには、現場でお客様や取引先と接し始めている人も多いことだろう。そこで、避けては通れないのが「クレーム対応」だ。たとえ自分がミスをしてなくても、ほかのスタッフのミスについて…

ツイッターのコメント(17)

新人社員ではないが、こういった好ましいクレーム対応ができない、できない人間が大多数だと譲らないクソ知人が赦せぬ。
接客業なものでついシェア!
理不尽大魔王が多いよwww→
保身や独りよがりで対応してしまうと…後でエライことになるよなぁ
この記事の「2 無表情・棒読みで謝ってはいけない」の部分。今の人は無表情・棒読みで謝って相手をさらに激怒させるそうだが本人には全く悪気が無いことが多いそうだ。
今酔っ払ってるから、朝読む
クレーム対応一時期してたなー
相手に全て言わせるのが良いのは分かるが絶対ではない
ひどい人の場合私は直接行きますわ。
クレームは営業の華なのだ。
長く続けられる仕事じゃないわね🙅

| 経済ニュースの新基準
クレーム対応は「まず全部言わせる」がキモと言ってる時点で、話を聞く前から相手をバカにしている気がする。「言わせる」っていう姿勢は好きになれない。
以上
 
PR
PR