TOP > 政治・経済 > 働きやすさを追求したら「無断欠勤OK」になる | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

働きやすさを追求したら「無断欠勤OK」になる | 今週のHONZ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「出勤日も、出勤・退勤時間も自由」「欠勤の連絡をしなくてよい」「嫌いな作業はやらなくてよい。好きな作業だけやればよい」著者の武藤北斗さんが経営している水産加工会社のルールである。こんな職場、本当にあ…

ツイッターのコメント(38)

@TakashiAkinari 「欠勤の連絡をしてはいけない。休みたい時に休む」「嫌な仕事はやってはいけない」というルールの会社を扱ったこの記事を連想しました。大規模な工場にも適応可能なのですかね〜?
ほんと、この会社で働きたい。無断欠勤OKの会社増えないかなー。切実に。
結局、これでいいんじゃないのかな。
こういう職場があってもいいしすべての職場がこうあるべきとも思いません。それぞれ違ってそれでいい。
「禁止!」っていうのは管理的イメージを想像させますが、書籍や記事にする際のキャッチーなアイテムとして使われているような気がします。
今の常識とか慣習とかなくしたらお客さんがいようが関係ないよな
この本 気になる!
探してたやつあった。会社の代表が「勉強やった方がいいよ」って言っただけだよ強制じゃないよってのの対極な。
結局は経営者次第なんだよな…
今のところ辞めてここ行こうかな。
給料安くてもいい。
これパートさんじゃなかったっけ?ノルマ達成できていればおっけーという会社
こういう職場があってもいいんじゃない? 
職種によってその辺の管理は変わるだろつし
ルールでの縛り付け大好き上層部に変わった瞬間に潰れそう。
業務の属人化が進んでいたら、なかなかできなかっただろうな・・・。
働きやすさ追求したら「無断欠勤OK」になる
こういう状態で働けて、時給でいいけど正社員の保証でどんどん働いてみたいなとこないかな
仕事の仕組みをキチンとしたら当然こうなるのだが、それはそれで、この仕事、あなたでなくても問題無いのよ、って事になり、それはそれでどうなんだろって事になる。
「出勤日も、出勤・退勤時間も自由」
「欠勤の連絡をしなくてよい」
「嫌いな作業はやらなくてよい。好きな作業だけやればよい」
面白い!

>
仲良しごっこ完全にブラック系に多い※経験談
「朝礼でハイタッチもしませんし、お互いを意識的に褒めあったりもしません。そんな見せかけだけの仲よしごっこは、会社の外部に対するアピールでしかなく、従業員にとってはなんの意味もありません」
どうなんだ?
すごくよくわかる/
なるほど!
めっちゃ共感はするが、さりとて。。。
(HONZ)「出勤日も、出勤・退勤時間も自由」「欠勤の連絡をしなくてよい」「嫌いな作業はやらなくてよい。好きな作業だけやればよい」著者の武藤北斗さんが経営している水産加工会社のルールである。本当にあるの?
よくわからないから後で読むリスト入りorz
ふぅん、面白い
本当にこのままずっと続けられるのか気になるけど、仕事がこんな風に回るようになるといいなって心底思った。
サムネ画がまさかのナルちゃんでビビり倒してる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR