TOP > 政治・経済 > 「夏の甲子園」の陰で危うい高校野球の将来 | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「夏の甲子園」の陰で危うい高校野球の将来 | 日本野球の今そこにある危機 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

野球ファンが待ちに待った「夏の甲子園」が、いよいよ7日に開幕を迎える。猛暑の中、49校の頂点を目指す高校球児たちが、今年もまた熱戦を繰り広げることだろう。全国高校野球選手権大会は、今年で第99回。夏の甲…...

ツイッターのコメント(32)

高校野球は明日が決勝。
と同時に秋の足音がほんの少しづつではあるが聞こえてくる。
歴史ある高校野球が冬の時代に入らないようにしないといけない。
野球離れを食い止めるには、かなりの改革が必要だという事ですね
この時期は自宅にいると家族が見てるんだけど、アタシはあんまり好きじゃない。
なんで高校野球が好きになれないのかが、ココを読んでなんとなくわかった気がする。
地区予選はシード制にしては?弱小高の1勝の夢も叶うし、実力差ありすぎのプロ予備軍の強豪私立の打球にさらされることもない。..「一緒にするのは危険では」という審判員もー甲子園の陰で部員数減少が鮮明に- 東洋経済 @Toyokeizai
魅力的で中学生の心をつかむ野球コミックが出ると良いのにと思う。
> 高野連は複数の高校が1つのチームを作る「連合チーム」の大会参加を承認した。部員数が9人を割り込み、助っ人の見込みもない学校の野球部は廃部に追い込まれるはずだが、9人未満の野球部も存続可能になったのだ。 @Toyokeizai
@Toyokeizai 連合チームがあるとは知らなかった。
世界的にはマイナースポーツだからなぁ…国際ルールとしてというより
観点より、その国の国内事情に依拠してしまうのは仕方がない。
プロを目指す子からただ楽しみたい子まで同じシステムではもう限界
「夏の甲子園」の陰で危うい高校野球の将来

これは日本の全てのスポーツに言えること。スポーツが武道の悪影響を受けているから。楽しみの先に勝負があるのに。
いい記事や……高校野球を変える時が来た。
「小学校、中学校の軟式野球人口は激減している」というけど、硬式の人口は増えてるよ。

危うい高校野球の将来
- MSN ニュース -
複数校の「連合チーム」なんてあるんか...
注目浴びやすくやったり、ライバル減ってチャンスじゃね?😊⚾️
野球は金がかかる。少子化の影響も相まって、部員数減少の流れは止まらないだろう
硬式野球部の人員確保のために軟式野球部廃部にしたりしてたからな
ブラック部活動とかいって煽り過ぎなんだよ
かたや学生減による野球用具メーカーの売り上げを心配しかたや金がかかりすぎる今の高校野球を批判する。一体どないせいっちゅうねん。
うちの甥っ子二人も野球少年ですが、時代と共に変わってゆく必要性はありますよね。→
そろそろ投手の球数制限したら?と毎年思っている。連日150球とか、プロではまずありえないし、気温も気温だし、そろそろほんとに色々危ない。
今までが野球に偏りすぎていただけ。何の問題もない。
将来は高野連に加盟しない野球部も増えるかもね。
子供 甲子園までだそうと思ったら家一軒すっとばすよ。マジで
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR