TOP > 政治・経済 > 元ロッテ小宮山悟が語る「理不尽練習」の意味 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

元ロッテ小宮山悟が語る「理不尽練習」の意味 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

48コメント 登録日時:2017-07-30 11:05 | 東洋経済オンラインキャッシュ

現在、NHKのメジャーリーグ解説をはじめ、プロ野球解説者として活躍する小宮山悟。早稲田大学野球部で通算20勝をマークし、1989年ドラフト1位でロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)に入団。プロ野球通算1…...

Twitterのコメント(48)

野尻君!まだプロ志望届は間に合うぞ!
だめっぽい
ちょっと納得。
@Toyokeizai考えさせられました。どこかで、不撓不屈の精神を確立させる機会が必要、ということでしょう。
理解できます。でももうしたくはないなぁ…
これに対する さん の意見が気になります!
“大事なのは「歯の食いしばり方」を知っていること”ってのは納得。わかる。
>
歯を食いしばる力、アービングやゲイ、カズンズに欠けている力なのかも?
立ち直れないほどの心身のダメージを受ける人は少なくないし、一人もいちゃいけないんですよ。それを上回る選手としての成長の価値なんてのは無いんですよ。 |
この記事面白かったです「本当にしつけの役目を負っているのだとすれば、人間的にきちんとしていなければならない」「その先にもうひと伸びするためには『歯の食いしばり方』を知っていることが大事」などは、まさに。
幽☆遊☆白書で言う所の「臨界行」だな。

ただのシゴキとかにはもちろん意味は無いけど、本番の苦しい場面で力を発揮できるように、練習で自分を追い込む必要はあると思う

ソフトテニスもそうだけど、強豪校の練習はゾッとするメニューだったな
いつも思うが「反骨精神が身に付く」と言うのに、なぜ「理不尽に屈服してしまうクセがつく」ってならないのかね
うーん、これはどうなんだろうなあ。確かに経験のある人の言葉だから自分風情が口を差し挟めるものではないとは思うものの、単純に首肯はしがたいものもある
どこまで成功しても、歯の食いしばり方を知っていればもっと行けた、って言われるんだろうな。 /
大事な部分が抜けていて日本で一番人気の野球という人気種目だから成り立つ考え方。
早稲田のしごき練習を良しとするなら同期がどれだけプロでやっていけたかも注目しないとダメ。
一般兵から特殊部隊員を選抜する体力テストと同じ理屈と感じた。 /
これ、ものすご分かるわぁ~
典型的な生存者バイアスのお話ですわな
上級生からの「しつけ」という暴力は否定している文章。
コメント欄がすごいことになってるけど、みんなそんなに理不尽な思いに悩まされていたのかな?
自分がやってきたことを肯定したいのは分かるけど、プロがアホな練習肯定したらアカンやろ
なかなか考えさせられる記事です…
高校時代に実績が乏しかったから必要と感じただけでは?これも結局は個別のアプローチだと思うが、育成世代には絶対に必要ない。【 いじめや暴力と、愛のムチとは何が違う?】 @Toyokeizai
結論が小宮山が言いたい事と違くね?
この雑誌はアホな記事ばかり上げるな
体罰も暴力的な指導も肯定しない。しかし、合理的なものだけでは土壇場で耐える力、逆境を乗り切る力は身に付かない。
理不尽なしごき・いじめの話と理不尽な練習の話がごっちゃになってた /
うーん、でも日本的精神野球やってないメジャーリーグの選手たちが、大舞台でも活躍できるメンタルを持ってるのはなんでなんだろう。我々、WBCでも勝てなかったやん。 / | …”
山本小鉄の指導法をべた褒めしてた前田アッキーを思い出した。大人不在のスポーツ界だ。
ガチガチの精神論者で草…
理不尽っていうと意味が伝わらないんだけど
こういう遠回りして登頂するような感覚
- 東洋経済オンラインから
ま、こちらは記事ですが、、、読むに値しないと言うよりも 何を書いて居るのか よく分かりません、し とても 馬鹿と思いました。この歳になっても 馬鹿と言うのは 惨めと思います、と これも こちらでは大盛り上がりです!!!にゃんっ!!
なるほど。効率よく快適なトレーニングをするだけでなく「歯をくいしばる練習」は大切。まさに 山北峠走がそれ。

|
合理的では無いものは、体質的に受け入れがたいです。。
| 東洋経済
「大切なのは『自分で納得できる練習ができたかどうか』。明日の試合のことを考えれば、いいかげんな練習ができるはずはありません」。
歯のくいしばり方を知ることは、その後の人生の土台になる。
なんかわかる。根性論ではなく、「それが必要なときに持ち出せるか」ってことだよね。山やってると思う。
理不尽さの効用を述べる際、自身の経験則だけでは弱い。リスクを抱える方法論ならば多分な根拠の提示が必要。
>大切なのは『自分で納得できる練習ができたかどうか』

試合に勝てるならどんな練習でもやるぜ。
>その先にもうひと伸びするためには『歯の食いしばり方』を知っていることが大事なのです
以上

記事本文: 元ロッテ小宮山悟が語る「理不尽練習」の意味 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事