TOP > 政治・経済 > ビジネス書の「残念すぎる読み方」3パターン | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ビジネス書の「残念すぎる読み方」3パターン | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

12コメント 登録日時:2017-08-07 08:06 | 東洋経済オンラインキャッシュ

ビジネスの知識やスキルを学ぶ手法はいろいろありますが、いちばん手軽でオーソドックスな手法は、関連するビジネス書を読むことです。もちろん、読みっぱなしで実践しないことには「畳の上の水練」で本当に身に付…...

Twitterのコメント(12)

ビジネス書って堅苦しい内容が多いので、この読み方なら効率がいいですね!
いい発見ができました!

| - 東洋経済オンライン
ビジネス書が斜め読みなら、授業も斜め読みっしょ。
>
★ビジネス書以外にも通じる部分があります。
- 東洋経済かオンライン
なるほど。確かに飛ばしながら読んでるな…
本なり記事なりを読むときは、必ずなにか得たい情報があると思ったからそれを手にとる。
得たい情報を得られたなら、その本の言っていることをすべて理解する必要はない。
多読で多くの見解に触れることが重要だ。
[東洋経済オンライン]
以上

記事本文: ビジネス書の「残念すぎる読み方」3パターン | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事