TOP > 政治・経済 > 「ホウレンソウ」は、人の成長の芽を摘む | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「ホウレンソウ」は、人の成長の芽を摘む | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

──無印良品では新人でもマネキンのコーディネートができるのですか。MUJIGRAMでたった1ページの中にポイントを絞り込んでいる。「シルエットを△形か▽形にする」「使う服の色は3色以内」。基本はこの2点だけだ…...

ツイッターのコメント(67)

@kaigoblog 素晴らしいです。介護界でこういうことに触れる人は初見です😅
業界問わず普遍的なことですね。
ただ、実現するのはなかなか難しいですが。

・内容を常にブラッシュアップ
・常に現場の意見が反映される

参考:
@NyoVh7fiap 優秀な上司など少数だし、人のコミュ力など知れているので、結局、本質的には報連相ベースは考えものですね、となります。
(もちろん、職種による差異はあるでしょうが)
@Toyokeizai
松井忠三・良品計画   「決まったことを、決まったとおり、キチンとやる」だけで生産性は3倍になると」 決まったことをマニュアル化しないで、なぜわからないの、という新人いじめはよく見る風景
なるほど
古い記事だが、これはこれで面白いな
全部連絡されても聞かなくなるし忘れるしね
>店舗の末端のアルバイトやパートの人たちに聞いてみると、1割や2割しか伝わっていない。コミュニケーションはそんなものだと思ったほうがいい「ホウレンソウ」は、人の成長の芽を摘む良品計画会長に聞く
仕組み作りの考え方で参考になる:「 」
仕組みで全体見える化・トレーサビリティ確保・属人性緩和。
プロの専門職にこそ仕組み作りを手伝ってもらうべし。
逆に無印良品はアンチほうれんそうなのか。これはこれで賛成はできないなあ。
「ほうれんそう」に反対する意見もあるようだ。/
ブラックに入りかねないのでは?
報連相は人のせいちょの芽を摘む?
ムジグラム
こういう意見もあるのねー、等と。
標準化みたいな仕事をしてるが、どうも理解が得られない。そんな中、カンブリア宮殿で無印良品のムジグラムの話をやってて感銘を受けた。「日本のホワイトカラーは生産性が低い。」そうかもなー・・。
- 東洋経済 ホウレンソウだとなんでも確認確認ってなるから、非効率だし、責任逃れしてる、ある程度自分の意見を貫き通した方がいい、けどしょっちょう怒られてますw
ほんでもって現場はマニュアルを見て動けるように"「決まったことを、決まったとおり、キチンとやる」だけで生産性は3倍になるという。13分冊、計1994ページの店舗マニュアル(MUJIGRAM(ムジグラム))の秘密を公開した"
MUJIFRAMのヒミツ→
(東洋経済オンライン)
組織内に仕組みがあれば報連相はいらない。現場に長けたやり方|
不要なものを明確にしないと、プロセスが重くなる弊害がでるから、大事なことだけを徹底して仕組み化するのが重要▶
|まあバイトとか下っ端とかなら変な創造性要求されるよりこの方がいいわね(・ω・)
- 東洋経済オンライン」
組織化好きな人だ〜〜
何を言ってるかよく分からんので著書を読んでみようと思ったけど、時間の無駄になりそうだからやめたQT
勉強になる。マネしたい。
"海外に出店していくと、日本のホワイトカラーの生産性が低いことに驚かされる。年功序列と..." / | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
ウェルスダイナミクスでいうところの典型的な「メカニック」な発想。>
無印良品の試み。
マニュアルの内容には賛否あろうが、なんでも人と話すよりはいいよな。 Now Browsing: | 新世代リーダーのためのビジネスサイト -
「ホウレンソウ」は、それだけを要不要で議論しても仕方が無いと思います。結局は、その前提にある、過度の拘束に係る窮屈感をはじめ、互いの信頼関係の有無に問題の所在があるのだと思います。→
社長室や会議室で報告を待っているより、専門家に現場を回ってもらって、課題を実地に見てきてもらう。その報告を経営責任者が聞いて、その場で判断・決断していく方が効率的で良い
*「ホウレンソウ」は要らない
無印ってなんかイマイチだとずっと思ってたけどその理由がやっと分かった。 - 東洋経済オンライン
日本のホワイトカラーは生産性が低い。デッドラインを決めて生産性上昇。→
大学時代にあったくんに摘まれました。…
>営業会議の指示の内容を1日ぐらい置いて店舗の末端のアルバイトやパートの人たちに聞いてみると、1割や2割しか伝わっていない。コミュニケーションはそんなものだと思ったほうがいいし、もともと報・連・相は人の成 / “「ホウレンソウ」は…”
「ホウレンソウ」は人の成長の芽を摘む
俺みたいな考え方で実際に経営に成功している人がいた・・・!これは心強い。聞きかじりの良いアイデアをそのまま持ち込まず丁寧にローカライズした好例かね。 【「ホウレンソウ」は、人の成長の芽を摘む】
メモ。後で読みたい。→
"指示の内容を1日ぐらい置いてアルバイトやパートの人たちに聞いてみると、1割や2割しか伝わっていない。コミュニケーションはそんなものだと思ったほうがいいし、もともと報・連・相は人の成長の芽を摘む。" / “「ホウレンソウ」は、人の…”
「ホウレンソウ」は、人の成長の芽を摘む » good read
”仕組み”がキモ
仕組みを作らなければ儲からない。儲けるには仕組みを作る。
昼ごはんを食べながらいそのさんと話をしていた話題→
「ホウレンソウは、人の成長の芽を摘む」同意です。「任されている」感覚を損ない、成功しても失敗しても経験値が上がらない。上司は明確に指示を出し任せて、その間に自分の仕事をしないと生産性上がらないよね。
「俺は聞いてない」という言葉が大好きなうちの会社の方、聞いてますか~
「ホウレンソウ」は、人の成長の芽を摘む Review: 「決まったことを、決まったとおり、キチンとやる」だけで生産…
以上
 

いま話題のニュース

PR