「捨て犬」「殺処分」がなくならない本当の理由 | ペット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

近年、自治体などがようやく社会的に取り組むようになってきたのが、捨て犬の問題です。神奈川県などでは殺処分がゼロになりました。保護された捨て犬に里親を探すことで、殺処分をなくしています。このような努力…

ツイッターのコメント(67)

東洋経済の記事で、問題のあるペットショップの話が出てる。

"つまり、欧米のペットショップでは、子犬を売ることはしないのです。
では、犬を飼いたい人はどうするのかというと、ブリーダーから直接、譲り受けます。"
となっているけど、ブリーダーだと何が違うのかわからん
ずっと思うのだけど、日本はペットショップをなくすか、存在定義を見直すべきだ。
日本動物愛護協会 のCMがオリンピック終わってから流れはじめたのには理由があるねこれ
つまり、儲かればいいというペットショップが捨て犬を増やしているわけです。子犬の販売は、ただのビジネスであってはなりません
ペットはペットショップからでなく優良ブリーダーさんから🙏
不幸な子達を作らない為には絶対そうだと思う💧
👇
業界を知り尽くした男が語る
ペット流通の闇・ペット - 東洋経済オンライン

富裕層?ペットショップで大型犬を衝動買い。
【こんなはずじゃなかった】で捨てる飼い主たち。
この記事恐ろしい。人間て恐ろしい。
これ2017年の記事なのに‥
 
PR
PR