TOP > 政治・経済 > 江戸城「大奥」は、本当にハーレムだったのか | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

江戸城「大奥」は、本当にハーレムだったのか | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

江戸幕府第6代将軍・徳川家宣(いえのぶ)が生涯を通じて愛好した趣味は、「船遊び」でした。幕府が所有する軍船で東京湾を周遊したり、時には江戸城吹上御殿の庭園にある池に小舟を浮かべて宴遊会を催したりする…...

ツイッターのコメント(17)

悠仁様に側室を〜なんて言ってる方がいるようなので将軍家の大奥の実例を読んでほしい.
面白かった

| 経済ニュースの新基準
@sasouonna11 地方の名士的な家のがワヤやってたような話は聞きます
絵島生島事件は出てこなかった :
リーダーs…役人は?ヒトさらいぽさある…【慰安】女機構…
QTこの人の話って比較的…か一説によると話が多いな

凄い官僚組織。弱体な室町幕府と異なり、江戸幕府は表も奥も官僚組織のようだ>江戸城「大奥」は本当にハーレム?男子禁制女性千人
なうぶら》 | 経済ニュースの新基準 -
本題より「和宮(かずのみや)の1カ月当たりのたばこ代約105両(約1260万円!)」に驚いた。》【江戸城「大奥」は、本当にハーレムだったのか】 :
最高権力者の下半身に対してすらここまでの規制をしけた江戸幕府のガバナンスって、ある意味褒められるべきとこだとは思うけど、この状況で50人ガキこさえた徳川家斉は、やはり特殊な性的嗜好の持ち主だったのかも。 / “江戸城「大奥」は、…”
位が高くなると制約も増える。将軍様も楽じゃない
"残念ながら、「御目見以下」の給料はグンと低く、御末で年収約90万円と現代のパートタイマーなみです。それでも、この金額は当時の町家で働く住み込みの女性の倍以上だったといいます" / “ …”
面白い。こんな女だらけの中で生活とか、ぞっとするw

@Toyokeizai
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR